アウトドアアパレル

【ノースフェイス】マウンテンジャケットにヌプシジャケットをZip in Zipが最強【THE NORTH FACE】

ノースフェイスのZip in Zipシステムを知っていますか?

このシステムのおかげで、未だかつてない最強のアウターを手に入れることができました!

値段もかつてないほど高かったですけどw

巷ではノースフェイスの最強はバルトロと言われいる?ようですが、私はちょっとちがうかなぁ…と。

最強は「マウンテンジャケット×ヌプシジャケット」を組み合わせたアウターです。

マウンテンヌプシとでも名付けたいくらいです(^^) (マウンテンダウンとは違うのか?)

「マウンテンジャケットにヌプシジャケットをZip in Zip」をYouTubeで見る

動画でサクッと見たい方はYouTubeで見てください。

動画の方が着た感じが分かりますよ!

ZIP IN ZIP システムとは

これは画期的な発明ですよ!

ジャケットの裏側にファスナーをあり、そのファスナーにインナーを取り付けられるようになっています。

見たことありますよね?

こちらがノースフェイス公式に記載されているZip in Zipシステムの内容です。

ZIP IN ZIP SYSTEM

アウターウエアとミドルレイヤーをファスナーで一体化させる「ZIP IN ZIP SYSTEM」。環境、目的に合わせて自由にアウターとインナーをカスタマイズできる。もたつきを防ぐとともに、ウエアの特性を最大限に引き出し、パフォーマンスを支えフィールドでの幅がより広がります。低温下での行動が想定される日などにレイヤリングの手間を軽減し、スピーディにします。袖や襟元のディテールの作り込みなど、最先端のテクノロジーと高い製法技術を注ぎこんでいます。機能性が高く、それでいて快適な着心地のウェア。さまざまなバリエーションでご用意しています。

引用:goldwin

多くの人はジャケットの中にメーカー指定のフリースをセットしている思います。

しかし…フリースじゃなきゃいけない理由はありません。

むしろ、アウターの中にアウターをセットしてもいいわけですよ!!!!

マウンテンジャケットにヌプシジャケットをZip in Zip

実際にアウターの中にアウターをセットしてみました。

そもそもヌプシジャケットは、インナーダウンとして作られているようです。
ノースフェイスのスタッフさんに聞いたので間違いなし)

だからマウンテンジャケットの中に入れても、不思議じゃないのよ。

現に、ノースのスタッフさんも同じこと(マウンテンジャケットにヌプシIN)していると言ってました。

では、実際にやってみよう!

マウンテンジャケットを広げます。これはLサイズです!

ファスナーが内側と外側にあるのが分かりますね!

次にヌプシジャケットを準備。こちらもLサイズです。

マウンテンジャケットの内側のファスナーにヌプシのファスナーを合わせます。

マウンテンジャケットに向かって右側は、ファスナーのつまみ部分が裏側になってしまうので上げづらいです。

ファスナーを一番上まで上げました。ヌプシのファスナーが若干余っていますが…気にしないw

反対も同じようにファスナーを取り付けます。

こちらはファスナーのつまみが、こちら側を向いているので上げやすいです!楽ちん(^^)

こちらもヌプシのファスナーが余りますが…はい、気にしません!

これで完成です!最強に暖かいアウターができました♪

マウンテンジャケットにデナリジャケットをZip in Zip

ついでなので、デナリジャケットもやってみましょう!

私のデナリジャケットはXLサイズです。マウンテンジャケットがLサイズなので、サイズだけみたらデナリの方が大きいですね!

やり方は同じ。ファスナーを取り付けて、引っ張り上げるだけ!

今度はマウンテンジャケットのファスナーが余りましたね(;^ω^)

デナリの方がサイズが大きいので、デナリのファスナーが余るかと思ったのですが…

しかもかなり余ってる~でも、気にしません(笑) 脱着可能であれば、なんでもOK!

逆のファスナーも取り付けます。

はい!完成です。

マウンテンジャケットZip in Zip応用編

私が試したわけではありませんが、ノースフェイス以外の服でもZIP in ZIPできるようです。

マウンテンジャケットの中にUNIQLOやG.U.のフリースをZIP IN ZIPされている方がいました。

だから、なんでも合わせることができるんですね~

なんと優秀なんでしょう!買って大満足です!

バルトロやマウンテンダウンに勝っている?

この勝負、毎年でる話題ですよね。

安い買い物じゃないので、みなさん買って後悔したくないという思いの表れなのかな~

正直答えは分かりません。

私も全てのアウターを持っているわけじゃないし、人それぞれ感じ方が違うので、どれが一番暖かいかは分かりません。

ただ、マウンテンダウンが一番使い勝手がよく、オールマイティであることは確実です。

だってインナーが脱着可能だし、そのインナーも数多くから選べるから!

それ故、例えばマウンテンダウンとヌプシを買った場合、バルトロやマウンテンダウンを買うより値段が高いです。

マウンテンダウン+ヌプシジャケットバルトロマウンテンダウン
マウンテンジャケット:55,000円(税込)
ヌプシジャケット:34,560円(税込)
合計:89,560円
60,500円(税込)68,200円(税込)

良いものを組み合わせれば、そりゃ高くなりますよね~

これを、一生着ることを誓いました((+_+))

まとめ:マウンテンジャケットとヌプシを組み合わせが最強!

バルトロやマウンテンダウンは、ショッピングモールの室内や電車の中では、結構熱くなるみたいです。

もちろんマウンテンジャケットとヌプシも同じだと思います。

ただマウンテンジャケットとヌプシは脱着で調節が可能ですよね。

そしてマウンテンジャケット単品で冬だけじゃなく、秋や春も着れることを考えると…

マウンテンジャケットの優秀さが、お分り頂けたんじゃないかと思います(^^)/

とはいっても…手に入れるのが結構大変だったりしますけどね(^^;)

もし寒さ対策でお悩みなら、まずは「冬キャンプ寒さ対策|おすすめ防寒着は●●のアンダーウェアが最強!」を参考にインナー(肌着)を強化した方がいいです!

冬キャンプ寒さ対策|おすすめ防寒着は●●のアンダーウェアが最強!ども。クワークです。 冬のキャンプって芯から冷えますよね〜寒いの嫌だから暖かい上着が欲しいと思っていませんか?それは間違っています。買うべきは最強に暖かいアンダーウェアです。最強に暖かいアンダーウェアを購入したのでクワークがレビューしたいと思います。私が買ったアンダーウェアとは。。。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA