寝袋・シュラフ

ファミリー冬キャンプ❄子供の冬用シュラフ(寝袋)コールマンのタスマンを購入!

クワーク
クワーク
ども。冬用キャンプ用品を買い揃えているクワーク(@クワーク永瀬)です。
年子くん
年子くん
キャンプ大好き!早く行きたい♪

子供は風の子!
寒くても外で遊びたいですよね〜

とはいっても冬のキャンプをなめてはいけません。
場所によっては気温は氷点下まで下がります。
雪だって降ります。

そんな中、もちろん防寒対策が大事になってきますが、特に寝る時の装備って大事ですよね!
特に子供、我が家はまだ小学生にあがっていない小さい子供なので、はっきりと寒いと意思表現ができません。

だからそれなりのスペックの良いシュラフを用意してあげたい。
でも以下のような悩みもあり色々と悩まされました。

  • 子供用となると、そこまで低い気温に対応したシュラフがない。
  • 大人用のシュラフで良いのか?
  • 我が家は年子なので2つ準備する必要があるので出費が。。。

とまぁ悩んだあげく、先日コールマンのタスマンを購入しました。

 

もし上記のように、子供の冬用シュラフでお悩みであれば本文は参考になるかもしれません。
私がタスマン購入に至った経緯や、その他の悩んだシュラフをご紹介します。

気温が暑くても寝ることはできますが、寒いと寝られません
そんな思いを我が子にさせたくないというのが親の思い。
楽しくキャンプするために、しっかりとしたシュラフを選びましょう!!

子供の冬キャン用シュラフ
コールマン タスマンをご紹介

早速我が家が購入したタスマンをご紹介します!

 

View this post on Instagram

 

コールマンの冬用シュラフ 二つ購入!! なぜ2つか? うちの3歳と8歳の年子ちゃん用です! これでフリーランスも連れて行けるw ٩(ˊᗜˋ*)و #camp #camping #campfire #camper #camp #キャンプ #キャンプ飯 #キャンプ用品 #キャンプギア #キャンプ道具 #キャンプしたい #キャンプ大好き #キャンプしよう #キャンプ好きな人と繋がりたい #ソロキャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #アウトドアコーデ #アウトドア用品 #アウトドアギア #アウトドアファッション #アウトドア好き #アウトドアライフ #コールマン #coleman #タスマンキャンピングマミー #シュラフ #冬キャンプ

クワーク永瀬@キャンプブロガーさん(@pirorian)がシェアした投稿 –

そうです!
我が家は年子なので2つです(^_^;)
お金飛んで行きましたw

タスマン、正式名称「タスマンキャンピングマミー」です。
スペックはと言うと、

●使用可能温度:-15℃以上
●使用時サイズ:約83×203cm
●収 納時サイズ:約φ31×49cm
●重量:約3.4kg  ※材質、仕様、付属品は下記参照 L-15/L-8/L0共通
●材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル  中綿/ポリエステル
●付属品:収納ケース

こんな感じ!
使用可能温度は−15度です。
正直この数字がどこまで信用できるがなんですが、実際に使ってみたいと分かりませんよね〜

商品の説明
人の体型に合わせたマミー型で 保温性と寝返りがうてる可動性を両立した キャンプで快適に眠れるスリーピングバッグ
出典:コールマン

保温性がどこまでか、これからのキャンプで使って検証していきたいと思います!

子供の冬キャン用シュラフ
コールマン タスマンレビュー

では実際にシュラフを見ていきましょう。
私が使うわけではなく、4歳、3歳の子供が使うわけですからね〜
サイズ感とか気になりますよね!

まずは箱から

商品の説明などが書かれています。
洗濯機で丸洗いOKです。
その手順も書かれています。

箱から出して見ます。

うんデカイです。
まぁ冬用シュラフなのでしょうがないのですが、やはりダウンシュラフと比べるとデカイです(;´∀`)

子供に持たせて見ました。

1人で持つのは大変です。
オートキャンプメインなので車に詰めれさえすればOKです😂

シュラフを出してみます。

開封の儀式はワクワクしますね〜
子供も大興奮ですw

実際にシュラフを広げて子供に寝てもらいました

部屋が散らかっていてすみません。。。
それにしてもデカすぎる
足元は半分くらい余るので、どうにかして絞ってあげる必要があるかもしれないですね!

次は中に入ってもらいました。

結構中はモコモコ厚みがあるので、体に密着すると思います。
本当に厚みがあるので暖かそう〜

子供二人寝られるか実験!

二人ともすっぽり覆いかぶせました!
二人で寝ることもできますね。
ただうちの子供たちは寝返りでぶつかったりすると、めっちゃグズるので二人同じ布団で寝かせることが出来ないんです。。。
困ったもんです。

シュラフの内側はこんな感じです。

私も入って見ましたが、本当に暖かいと思います。
布団に包み込まれているみたいです!

但し寝返りがしやすいかと言うと、シュラフ自体に伸縮性があるわけではないので、普通のシュラフって感じですかね。
シュラフの中でコロンと寝返りをうつ感じです。

首元は枕みたいにモコッなっています。

顔も覆いかぶせるくらいのモコモコフードです。
マジックテープや紐?アジャスターで調整します。

最後にいいますが、とにかく大きいし、分厚いです!
少々ファスナーを締める際にやりにくさを感じました。
あまりのモコモコで締めづらいですよねw

子供の冬キャン用シュラフ
コールマン タスマンと悩んだシュラフ

タスマンを購入する前に、実はmont-bellに行ったんです!
お目当ては化繊シュラフの「バロウバック #1」です。

モンベルのシュラフは伸縮性もあり、何より安定の日本ブランドで信頼性もありで、モンベルのシュラフは良質と有名なので!

但しお値段が約「2万円」 します。
我が家は年子なので、2つ購入して「4万円」です。
お父さん貧乏ですw

そこで色々調べてタスマンと出会いました!
タスマンはデカさこそデメリットななりますが、冬用シュラフで−15度まで耐えられるというのに、お値段「1万3000円」で買えます!

そうだけど、本当に−15度でも使えるの?暖かいの?
そう思いますよね!!

でも実際に使用されている方もいて、感想をみてみると全然問題ないみたいなんです!


このお値段で暖かさに問題ないなんてコスパ良すぎる!
但し収納時のデカさを気にしなければですけどね。

持ち運びは車なのでいいですが、夏とかどこに仕舞おうかな。。。
保管場所について検討していなかった(´゚д゚`)

子供の冬キャン用シュラフ
まとめ

子供の冬用シラフいかがでしたか?
タスマンは中々のおすすめだと思います。

子供はすぐ大きくなりますし、大人用でも全然問題ないと私は思っています。
シュラフ内に隙間が空いてしまうので、そこの対策は必要ですね。
我が家はシュラフを絞るなり、湯たんぽを活用しようと思っています。

 

冬キャンプの必需品に欠かせないアイテム湯たんぽの売れ筋を調べた!ども!クワークです。 冬キャンプには欠かせない湯たんぽ。 王道の金属製やポリ製、中には陶器のものまで。 あなたはどの湯たんぽを選ぶ??...

 

私の用に色々悩んでいる人は少なくないと思います。
我が子には冬もキャンプを経験させたい。
楽しくキャンプさせたい!
夜もグッスリ寝かせてあげたい。

そんな思い解決してくれるシュラフがタスマンだと私は思っています。
これからガシガシ使っていきますよ!
使ったらレビュー記事も書きますので見て下さい!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA