テーブル・チェア

レビュー|ハイランダーロールトップテーブルを比較

こんにちは。ロールトップテーブルを導入したクワーク(@クワーク)です。

ハイランダーは店舗で確認するのって難しいですよね?
実際に私も購入する際は各種SNSで写真を見たり、レビュー記事を見たりしています。
みなさんの写真を見ていると、ソソられる撮り方してるんですよね(笑)

この度ハイランダーのロールトップテーブルを購入してしまいました!!
そこでロールトップテーブルの色合いであったり、他のテーブルとの比較をレビューしたいと思います。

本文を読んでロールトップテーブルの雰囲気を掴んで貰えると嬉しいです。
木製は自然に溶け込んでキャンプでは良い雰囲気になるんですよね。
ロールトップテーブルを導入したらおしゃれキャンパー仲間入りですね!

商品の概要

今回購入しましたロールトップテーブルの概要を説明しますね。



商品名

商品説明

  • ロールトップテーブルが仕様を変えて再登場!ロゴが天板から脚に移動し、室内でも使える様にキャップが付く様になりました。

商品詳細

  • 素材:ブナ
  • サイズ:90×60×43cm
  • 収納サイズ:11×15×91cm
  • 耐荷重:30kg
  • 重量:約10kg
  • 製品の性質上、天板や脚にどうしてもムラや小さな傷が入っている可能性がございます。あらかじめご了承ください

※出典:ナチュラム

写真からもいい雰囲気が伝わって来ますよね!
キャンプに持って行ったときのイメージが頭に浮かびますw

なんのチェアと合わせたら良いのか?
カーミットチェア?でもヘリノックスでも合うんじゃないか?
みたいなことを勝手に妄想しておりますw

開封の儀式

はい!下記が実際に届いたときの状態です。

結構大きいです。
そしてまぁまぁ重いのでお子さんがいる場合は立てておかず、横にして置いたほうが安全です。

では開封します。
いつもなのですが、私、綺麗に開封できないのでそのへんご了承下さい(泣)

ほら汚い開け方でしょ。
取り出してみます。

「Hilander」の文字が現れました!!
今思うと、私ハイランダー製のギアを買うの初めてですね!

では中を見ていきます。
上げるとこんな感じで収まっています。

中身を取り出しましょう!
わくわく((o(´∀`)o))ワクワク

足、天板、あとは注意事項やお手入れの仕方が記載してある紙が入っています、
お手入れもやりがいがありますね。経年変化を楽しめる!

では、覆われている天板を見ていきましょう。

いい感じじゃないですか!
見た目よし!
変な臭いとかは特に気になりませんでした。(作業したのは屋外です)

早速組み立てていきます。

デデーン!!
どうですかこれ。
ロケーションが最悪で、ガレージの前での撮影になってしまって申し訳ないのですが、これが広大な芝生のキャンプ場なら最高ですよね!

組み立ても3分あれば十分組み立てられます。
とても簡単です。迷うことなし!

ちょっと全体を見ていきましょう。

木の感じがいいです。
これめっちゃ気に入りました。
ハイランダー良いお仕事しますね〜

他のテーブルとの比較

次に他のテーブルとの比較して行きましょう。
今回比較するテーブルはこちらです。

メーカーは「TENT FACTORY(テントファクトリー)」です。
どちらもローテーブルで使っている人も結構いると思います。

それぞれの仕様を見てみましょう。



商品名:ウッドライン スチールワーク FDテーブル600
サイズ:幅60×奥行45×高さ26cm



商品名:ウッドライン グランドテーブル
サイズ:幅76×奥行41.5×高さ26.5cm

それぞれ高さはほぼ26cmと同じです。
ロールトップテーブルは43cmとほぼ倍です。
一緒に組み合わせるというよりは、用途が変わってくると思うので、別々で考えたほうが良さそうですね。

ではテーブルを並べて見ます。

すみません。場所の関係上、スチールワークテーブルは今回並べての撮影ができませんでした。
グランドテーブルとの比較になります。
明らかに高さがあってませんよね。(そりゃそうだw)

別の角度からもう一枚。

高さにこれだけの差があります。
完全にサブテーブルですね。
物を置いたりするテーブルとしてグランドテーブルを使用し、ロールトップテーブルをメインとして使用するほうが良いですね。

総評

私は大変気に入りました。
このようなテーブルを自作されている方もいらっしゃいますよね。

Instagramで私がフォローしているおしゃれキャンパーの「06kasia」さんは自作されています。


キャンプギアだったり、収納ケースを自作できたら色々楽しいですよね〜
今度チャレンジしたいな!

ロールトップテーブルのSNSの評価も見てみましょう。

 

みなさんおしゃれで満足しているようです。
それだけロールトップテーブルの出来がいいのかな?と思っています。

私も早く使いたい!!

今回ご紹介した商品

HILANDER(ハイランダー) ロールトップテーブル2(ウッド)
価格:¥10,980(税込み)

ウッドライン スチールワーク FDテーブル600
価格:4,580円(税込み)

ウッドライン グランドテーブル
価格:5,980円(税込み)

ローつトップテーブルは人気の商品ですのですぐに売り切れとなってしまいます。
売り切れの場合はお気に入りに入れておくと入荷のお知らせをもらえるので、欲しい方は買うチャンスを逃さないようにしましょう!







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA