アウトドアショップ

絶対に欲しいキャンプ用品がそこにある!今勢いがあるガレージブランド9選

ガレージブランドをご存知ですか?

コールマンやスノーピークといった大手アウトドアメーカーとは異なり、ショップのオリジナルブランドや個人が魅力あるキャンプ用品を高品質で作り出しているブランド

のことです。

私の感覚でいうと、かゆいところに手が届くキャンプ用品が数多くあります。

大手アウトドアメーカーでは作れない、または作ろうとしても時間がかかる物を品質を担保しながらあっという間に作ってしまう。

これぞガレージブランドのメリットではないでしょうか。

 

そんなガレージブランドですが、もう数え切れないほど存在ます。

そこで今回は、私の独断と偏見で今勢いがあるガレージブランドを紹介しちゃいます(^^)

本記事を読めば

  • どんなガレージブランドがあるのか
  • どんなキャンプ用品があるのか
  • どこで買えるのか

などが分かりますよ。

ちょっと人とは違ったキャンプ用品で差をつけたい。
初心者キャンパーから抜け出したい方はガレージブランドのキャンプ用品を取り入れてみましょう。

「おっ、こいつは違うな」と一目置かれる存在になれるかも(^o^)

ガレージブランド一覧&商品紹介

それではガレージブランドと代表となる商品をご紹介します。

ガレージブランドでも有名で規模が大きいものから、本当に個人で作っている物まで様々です。

絶対にお気に入りの商品が見つかりますので、要チェックしてくださいね。

LOCUS GEAR

綺麗な張りで魅了するテントやタープ作っているメーカーです。

中でも有名なのはKhufu(クフ)Soris Sil(ソリスシル)ではないでしょうか。

ピンっと張った姿は本当に美しいですよ。


出展:LOUCS GEAR


出展:LOUCS GEAR

私もシェルターとしてソリスシルが欲しくてたまりません!

LOCUS GEAR
購入ガイド:https://locusgear.com/all_about_order/
プロダクツ:https://locusgear.com/products/

NATURE TONES


出展:Nature tones

ネイチャートーンズについて

「Nature tones」は、自然の持つ豊かな音色・空気感と調和した製品を創りたいという願いから名付けられました。
無骨な金属製品全体を柔らかい特殊コーティングでカバーリングした新たな質感のアイテムです。
金属の安心感と樹脂コーティングのやさしい触感をぜひお楽しみください。

引用:ネイチャートーンズ

 

ネイチャートーンズの商品は男らしさの中にもオシャレなデザインがある物が多いです。

あると便利だよね」と思う商品で、それらをアイアンで作成する辺り、とてもいいじゃないですか〜

アイアン好きにはたまりませんw

 

キッチンラックやテーブルが有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naturetones / エディー店長さん(@nature_tones)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naturetones / エディー店長さん(@nature_tones)がシェアした投稿

NETURE TONES
購入ガイド:http://www.naturetones.net/html/info.html
プロダクツ:http://www.naturetones.net/

 

SANZOKU MAOUNTAIN


出展:SANZOKU MOUNTAIN

焚き火キャンプグッズといえばサンゾクマウンテンでしょう。

derutas(デルタス)mouncol(マウンコル)は焚き火には欠かせないアイテムです(私はデルタスしか持ってないけど(^.^;・・・)

これらがあれば焚き火が盛り上がります。

 

またランタンハンガーやケトルをかけられるshock(ショック)も有名です。
どれもかっこいいキャンプ用品ばかりなので、いくつあってもいいぐらいですよ(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

sanzokumountainさん(@sanzokumountain)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sanzokumountainさん(@sanzokumountain)がシェアした投稿

SANZOKU MOUNTAIN
購入ガイド:http://www.sanzokumountain.com/info.php#guide
プロダクツ:http://www.sanzokumountain.com/product/all/

 

nerudesignworks

細かいところに気を使ってこそおしゃれ✨

ネルデザインワークスは斧やナタ、金槌などの取っ手部分が独自のフォルムをしていてめっちゃかっこいいんです。


出展:nerudesignworks


出展:nerudesignworks

小物までおしゃれにしたいですよね〜

いつまもホームセンターが買った銀の炭バサミを使っている場合じゃないw

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru design worksさん(@nerudesignworks)がシェアした投稿

nerudesignworks
購入ガイド:なし
プロダクツ:https://www.nerudesignworks.com/shop

 

asimocrafts


出展:asimocrafts

こちらも焚き火アイテムが有名です。

焚き火をやっていると焚き火台から巻から落ちるってことありませんか?

アシモクラフトさんのasi_circleがあれば問題解決できちゃいます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥asimocrafts🔥さん(@asimocrafts)がシェアした投稿

その他にも便利なアイテムがたくさんあります。
特にアシグリルなんて私は良いと思っています・・・欲しいw

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥asimocrafts🔥さん(@asimocrafts)がシェアした投稿

asimocrafts
購入ガイド:https://www.asimocrafts.store/news
プロダクツ:https://www.asimocrafts.store/bonfire-tools

 

bonfire_go_outside

ボンさんといったら泣く子も黙るスノーピークのシェルフコンテンに取り付けるテーブル、スライドトップテーブルが絶大な人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bonfire_go_outsideがシェアした投稿

私も欲しいけど買えなかった(ToT)

本当に不定期に販売されるので、タイミングよくないと買えないのよ・・・

シェルコンがテーブルにもなるし、スライドして物の出し入れも可能なので、もう言うことないでしょ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bonfire_go_outsideがシェアした投稿

■bonfire_go_outside
購入ガイド:不定期販売なのでボンさんまたはトランクゼロさんに問い合わせ
プロダクツ:@bonfire_go_outside
問い合わせ:TRUNK ZERO

 

38exploer

こちらもシェルフコンテナに取り付けるテーブル、パレ男(パレオ)パレ子(パレコ)を生み出した38exploer(サーティーエイトエクスプローラー)こと、宮崎さん。

大変人気で受注が追いついていないそうです・・・
(私も注文しましたが半年間待っています)

 

この投稿をInstagramで見る

 

miya_waka_hide_さん(@38explore)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

miya_waka_hide_さん(@38explore)がシェアした投稿

これ一つあればシェルフコンテナの蓋にもなるし、テーブルにもなるし、めちゃくちゃ重宝しますよね〜

早く届かないかな(^o^;)

38exploer
購入ガイド:インスタから宮崎さんに連絡
プロダクツ:https://www.instagram.com/p/BfqNLAlnVKF/

 

Deviseworks


出展:Deviseworks

先ほど紹介した38exploerさんとコラボした38パレットや、自ブランドであるDeviseworksの商品を多数生み出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

デバイスワークス 秋山さん(@deviseworks)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

デバイスワークス 秋山さん(@deviseworks)がシェアした投稿

個性ある商品がたくさんあります。

てかデザインかっこよすぎる✨

 

Deviseworks
購入ガイド:サイトより問い合わせ、または店舗での購入
プロダクツ:http://dwcamp.com/products/

H&O

@akatonbo516さんが手がけるブランドH&O。

小物から大型のキッチンラックやテーブルまで幅広く、そしてセンスが素晴らしい(^o^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akatonbo516がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akatonbo516がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akatonbo516がシェアした投稿

私もH&Oの商品はいくつか所有していますが、デザインも使い勝手もクオリティーも最高です!

■H&O
購入ガイド:TRUNK ZERO
プロダクツ: @akatonbo516さんのインスタを御覧ください

 

まとめ:ガレージブランドは道具沼に引きずり込まれる悪魔

もうね、いくらキャンプ用品買っても物欲がなくなることはないです。

だって上で紹介したガレージブランドが次々と魅力ある物を作っちゃうからw

 

でもそれがキャンプの醍醐味なのかもしれないですね。

簡単に手に入る物なら物欲なんてわかないと思います。

 

自然を楽しみ、道具集めを楽しむ。

これがキャンプの楽しさなんじゃないかな(^o^)

 

あなたもそう思いますよね?

共感したら(・∀・)イイネ!!よろしくお願いします!
(そんなのないけどwww)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA