天神浜オートキャンプ場

福島県天神浜オートキャンプ場をリポート!おすすめポイントと注意点を紹介

9月に入り少し肌寒くなった頃。

福島県の猪苗代町にあるキャンプ場「天神浜オートキャンプ場」でグループキャンプをしてきました!

初めて利用するキャンプ場、湖畔好きである私はテンションMAX。

一緒にキャンプするメンバーも全員お初なので、それもまた楽しみ♪

みんなとは初めてのキャンプでしたが、超絶楽しかった!

そんなキャンプの様子と天神浜オートキャンプ場についてお伝えしたいと思います!!

クワーク
クワーク
余韻冷めやらぬ、天神浜オートキャンプ場での楽しい時間。
また早く行きたい♪

天神浜オートキャンプ場について

GO OUT猪苗代の会場にもなっているキャンプ場なので、知っている人も多いと思います。

ここのキャンプ場は富豪達が集まるのかな?

だって、ジェットスキーをやっている人がたくさんいました。

そして、気のせいか、高級車がたくさんあった気がします。
(誰もが知っている真っ赤なスポーツカーとか)

天神浜オートキャンプ場へのアクセス

  • 住所:〒969-2271 福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松西浜 四百刈
  • TEL:0242-67-4133
  • URL:http://www.tenjinhama.com

私の家(埼玉県南東部)からだと3時間掛からないくらいです。

常磐道⇒磐越道で到着!

クワーク
クワーク
案外近くてビックリ!毎週行けちゃうな~w

天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場の料金

オートキャンプ(1泊2日)営業期間内備考
キャンプサイト(1名)1,000円+税小学生以上
テント(1張)1,000円+税
バイクキャンプ(1名)1,000円+税
駐車料金(1日)営業期間内備  考
乗用車(1台)500円+税
キャンピングカー
キャンピングトレーラー
バス
(1台)2,000円+税

出典:料金表

具体的な料金の例が以下になります〜

料金例

4人家族(大人2名、小学生1名、未就学児1名)で1泊2日オートキャンプ(テント1張り、車1台)した場合

宿泊料(1泊/小学生以上)500円×2日×3人3,000円
お車(1日)1,000円×1泊1,000円
テント(1泊)1,000円×1泊1,000円
5,000円+税

ファミキャン、1泊2日で5,000円になります。2泊で8,500円です。

ちなみに、タープは?というと、タープのお金は取っていないと言っていました!
ありがたい~!

クワーク
クワーク
この天神浜オートキャンプ場のロケーションがヤバい!!
家族でこのロケーションでキャンプできて、1泊5,000円は安い!

天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場の予約方法

オートキャンプ場を利用される方は、予約不要です。

キャンプ場に着いたら、管理棟で受付を済ませて、サイト選びします。

早く着いた順ということです。

その他の施設(ロッジ、民泊)を利用される方は予約が必要なので「ご予約状況」を確認して「予約フォーム」から予約してください。

クワーク
クワーク
もちろん電話での予約も可能ですよ!
※AC電源サイトを利用される方も予約が必要

天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場のトレイとシャワー

トレイとシャワーの機能性や清潔さって気になるところですよね!

天神浜オートキャンプ場はジェットスキーをやる方が多いせいか、シャワーも広くて綺麗だと思いました!

特に女性用は、女性専用パウダールームがあって、それがめちゃくちゃ綺麗みたいですよ!
私は男なので実際に入って見ることができないのが残念…

女性専用パウダールームの隣に、男性用のトイレ、そのトイレの中にシャワールームもあります。

トイレの写真も撮り忘れてしまって写真はないのですが、男性は小便2つ、大便ウォシュレット付き洋式2つがあります。

比較的綺麗だと思います。

トイレの中にシャワールームが2つあるのですが、そのシャワールームより、サイト側にあるシャワー室の方が大きくて綺麗です!


出典:GOOUT

赤丸の場所がコインシャワールームになります。

大人2、3人で入っても十分な広さです!

簡易的な棚もあるので、タオルや服はそこに置けます。

クワーク
クワーク
キャンプ場にあるシャワールームで、こんなに広いシャワールームはめずらしい。広いっていいね~

天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場 周辺のスーパー

近くのスーパーまではキャンプ場を出て、車で10分掛からない場所にあります。

だから当日買い物に行けるので、とても便利!

そのスーパーが「ヨークベニマル」です。

営業時間は「9:00〜21:00」です。
一応電話番号も載せておきます。(TEL:0242-62-4911

いや〜本当に近い!ビックリ!サプライズ!!!!!

天神浜オートキャンプ場を左に出て、信号2つ目を右折、しばらく走ると左手にあります!

あと、キャンプ場のすく近くにセブンイレブンもあるので、ちょっとした買い出しはセブンで良いかもしれませんね!

 

クワーク
クワーク
セブンは24時間営業なので、いつでも行けますよ!安心だねw

天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場 周辺の温泉

私はいつもキャンプの帰りに温泉に行くのですが、もちろん今回も行ってきました!

行った温泉は「ホテルリステル猪苗代」です。

ホテルまでは車で約10分と近いので、キャンプの合間にでも行けちゃう!

しかもこのホテル、皇太子様が来たことがあるみたいなんです。

縁がありますね〜

皇太子さまと同じお湯につかった私…長生きできそうw

 

日帰り温泉はホテルに入ったら、ロビーの受付ではなく、地下の日帰り温泉専用の受付まで行きます。

ここのホテルは、日帰り温泉の他に、プールもあるので小さい子供がたくさんいました。

だから浮き輪も売ってましたよ!

お値段がお手頃なのもポイントです。

大人1,000円、子供(小学生)500円。小学生未満は無料。

さらに、ニフティ温泉のクーポンを見せると、大人は30%引きの700円では入れちゃいます!

クーポンを使わない手はない!!

お風呂は、1階が内風呂、2階が露天風呂と別れています。

脱衣所はこんな感じ!

肝心のお風呂はというと、これまた最高!!

出典:ホテルリステル猪苗代

露天風呂から猪苗代湖や磐梯山が見えますよ!!

クワーク
クワーク
温度もちょうど良くて、遊び疲れた体に効く〜〜〜

天神浜オートキャンプ場 ゴミは捨てられるよ!

ゴミは、燃えるゴミ、缶、ビン、全て捨てられます。

燃えるごみは、管理棟でゴミ袋を1袋100円で買って、その袋に詰めて捨てます

だから、詰められるだけ詰めれば、100円でゴミが捨てられますよ!

ゴミ捨て場は管理棟の前にあるココ。

その裏手に見える、緑色の置物が缶を捨てるところです。

ビンも燃えるゴミの場所に置いておけばOKだったと思う…

クワーク
クワーク
ゴミが捨てられるのは助かる!車の中が臭くなっちゃうからね!

天神浜オートキャンプ場のチェックイン、チェックアウト

私が利用したキャンプフリーサイトは

  • チェックイン:8時~18時
  • チェックアウト:8時~18時

となります。

かなりフリーな感じ!
管理人さんがいる間であればいつでもいいそうです。

ただし、ロッジや民泊はチェックイン、チェックアウト時間が異なるので、サイトや管理人さんに確認してみてください。

天神浜オートキャンプ場

クワーク
クワーク
18時を過ぎると、入り口にロープが掛かります。
18時までにはチェックインした方がいいです!

福島県天神浜オートキャンプ場リポート

9/14日(土)天気の予報は、14日晴れ、15日晴れ、16日少し雨が降るかも?
といった感じです。

雨撤収をしたことがない私は少しビビりながらも、早朝4時半に自宅を出発!

もちろん今回も長男と二人で父子キャンプです。

待ち合わせ場所の「道の駅 猪苗代」へ

高速道路は早朝だけあって、渋滞もなくスムーズに流れていました。

常磐道から磐越に入ってからは、SAも少なくひたすら走る。

ちなみに、休憩なしでノンストップでした~!

 

そして待ち合わせ場所の「道の駅 猪苗代」へ到着。

到着時刻は7時10分。3時間以上は見込んでいましたが、2時間半くらいで着いちゃいましたね!

思っていたより猪苗代って近いですね~

道の駅はまだやっていなかったので、トイレを済ませます。

 

キャンプ仲間から、キャンプ場近くのセブンイレブンで買い物しているとの連絡が入り、セブンへGo!!

 

上記の「天神浜オートキャンプ場オートキャンプ場 周辺のスーパー」でも紹介したキャンプ場から激近のコンビニです。

ここで氷の買い出しを済ませて、キャンプ場が開く8時まで待機!!

クワーク
クワーク
ここ初めて来ましたが、本当にキャンプ場とコンビニの近さにビックリ!

天神浜オートキャンプ場の受付

初の天神浜オートキャンプ場。

海、山、川、森、湖、と色々キャンプ場がありますが、私は断然湖派!

しかも湖でのキャンプは久しぶり~

 

8時になったので天神浜オートキャンプへ向かいます。

キャンプ場の入り口の並木道を抜けると管理等があります。

管理棟手前で車を停めて、受け付けます済ませます。

管理棟内ではちょっとした物は売られていますが、そこまで量が多いわけではありません。

近くにスーパーやコンビニがありますからね!!

みんなそっちに行っちゃうんだろうな~

 

管理棟の隣には原付が置いてあって、無料で貸し出してくれます。

ちょっとした買い物とか近場の温泉とか利用するなら原付で行ったほうが手軽だし便利ですね。

クワーク
クワーク
無料なのが嬉しいよね~ 太っ腹!!

テント設営 今回はノースフェイス ジオドーム4

受付を済ませ設営場所を決めます。

すでに仲間が設営ポイントに目星をつけていてくれたので、すんなり決まりました!

ベテランキャンパーさんと一緒に行くと段取りとか勉強になりますね~

そして今回一緒にキャンプをする仲間は、みんなおしゃれでテントもカッコよくて、持っているギアも凄いものばかり…

要はお金持ちですよwww

 

私はそ~っと、自慢のジオドームを張りました!

どうよ!私のジオドーム。

一人での設営は難しいので、仲間に手伝ってもらいましたけどね(笑)

クワーク
クワーク
ピン張りできてない?練習あるのみだね!

猪苗代湖キャンプ最高!SUPに初挑戦

湖は本当に落ち着きます!

仲間たちはSUPをやっていました。

天神浜オートキャンプ場側の猪苗代湖はと遠浅で、50m先まで行っても浅い。

どのくらい浅いって、大人の太ももくらいかな?

ということもあり、仲間がSUPを貸してくれて、子供と一緒に楽しみました~

実際やってみると、めっちゃ楽しいw

深くないから、子供も安全だよね。
(とはいえ、ライフジャケットは必要ですよ!)

 

そしてなんと、ドローンも出動して、記念撮影!!

磐梯山バックに子供とSUPしていることを撮ってもらえるなんて、うれしい限りです。

クワーク
クワーク
SUPを貸してくれたり、ドローン撮影してくれた仲間に感謝!
どうもありがとうございました!
そして、またよろしくお願いします(笑)

もちろん夜は大宴会、そして写真撮影

今回のキャンプは2泊したのですが、連日楽しい宴会でした!!

やっぱりグルキャン楽しい♪

持つべきは、楽しく騒げるキャンプ仲間だねw

みんな「ホルモン、ハツの刺身、もつ鍋、たこ焼き」と、どれも美味しい料理を振舞ってくれて、大満足!

1日目は曇っていて星空が見えませんでしたが、2日目は雲も少なく、星空が拝めました!

写真移りも、まぁまぁいいのでは?
(仲間のテントを交えながら、今回の夜景作品を載せておきますw)

そして私のレンジャーも初火入れしてもらいました!

レンジャーの火力、なめてましたw

クワーク
クワーク
美味しいご飯に、奇麗な夜景、そして焚火。
もう最高だね!!

雨撤収、でも楽しかった!!

最終日は気にしていた雨が…降ってきちゃった。

タイミングを見計らって、ジオドームを畳んで、ごみ袋に突っ込みます!

そして、帰って次の日、晴天だったので、ベランダで干しました~

雨撤収でもみんなで楽しくやれば、面白かったわw

そして朝ごはんをご馳走になりました!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

&さん(@a_and_y_camp)がシェアした投稿

イクラ丼&卵トッピング!!

これ食べたら雨なんて関係ね~

めっちゃ元気もりもりだよ~

クワーク
クワーク
イクラ丼ご馳走様です。マジ最高な朝飯でした!!
アトラスで食う飯、まいう~

天神浜オートキャンプ場 利用時の注意点

今回天神浜を利用して、思ったことをぶっちゃけます!

これ素直な気持ちで、ディスってるわけではありません。

トイレが少ない

我々がテントを張った場所は管理棟から離れた場所でした。

トイレは管理棟の隣にしかないので、ちょっと遠いかな…と。

特に子供がいると、トイレに行くまでに漏らす可能性があるので遠いのはちょっと大変です。
(子供って我慢できないですもんね)

だからトイレに行くのに車を使っていましたw

ブーツまたは長靴が最適?

天神浜オートキャンプ場は砂浜です。

だから、どうしても靴に砂が入ってくる。

もし、足を汚したくないなら、ブーツや長靴を履いたほうが良いですよ!

あと、砂浜には悪魔の実といわれる、木の実が落ちています。

こいつね!


出典:Wikipedia

こいつを踏むとめちゃくちゃ痛い!!

昔忍者がまきびしとして使っていたらしく、仲間が踏んで血が出ていました(汗

クワーク
クワーク
子供が踏んだら大変なので、子供には必ず靴やサンダルを履かせたほうがいいよ。

まとめ:天神浜オートキャンプ場最高!連泊したくなる

今回、初めて天神浜オートキャンプ場を利用しましたが、さすが「GO OUT」の会場になるだけあって、最高ですね!

奇麗な湖、そして磐梯山。景色最高!!

そして近くにスーパー、コンビニ、温泉もある。

言うことなしだね!

毎年絶対に行くよ。なんなら冬に行きたい。通年営業してほしいキャンプですよ。

 

次回いつになるか分かりませんが、必ずまた行きたいです。

クワーク
クワーク
絶対にいく~
次は一週間ぐらい宿泊したいな(笑)

■キャンプ場情報

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA