【悲報】現金14万円入りの財布を盗まれた話はこちら
SE

現役フリーランスSE推奨。○○健康保険は国民健康保険よりお得!

「国民健康保険って高いってよね?」

「他に選択肢ってないのかしら?」

 

この記事はこのような方に向けて書きました。

どもクワークです。(@クワーク永瀬

 

フリーランスになる際にやっておくべきこととして、税金のことだったり、保険のことだったり、やらなければいけないことが山ほどありますよね。

今回は保険についてお話したいと思います。

 

フリーランスSEは国民健康保険?

あなたは今、どこの健康保険に加入していますか。

サラリーマンは会社で指定のなんらかの保険に加入しています。

私が今加入している保険は、「関東ITソフトウェア」という保険です。

 

では会社を辞めた場合、要はフリーランスになる場合ですが、今加入している保険を継続して加入(2年間のみ)するか、国民健康保険に加入するか、のどちらかになると思います。

どちらを選ぶかは、それぞれの保険料を調べて選べばいいとおもいますが、私の場合でしたら「関東ITソフトウェア」になるのかな。

結局は2年後に国民健康保険に加入することになりますけどね。

 

でも国民健康保険は前年の所得に応じて保険料が決まるので、所得が増えるほど保険料も多くなっていきます。

一律ではないんですよね。

一応計算式は以下を参照して下さい。

※国民健康保険の保険料について

 

私の場合をシミュレーションしみてましょう。

家族構成:私、妻、子供1、子供2

※妻は正社員なので扶養ではない

 

前提 :月の売上 600,000/月

経費   50,000/月

所得 :7,200,00 – 600,000 = 6,600,000

基準額:6,600,000 – 330,000 = 6,270,000

 

・所得割

①医療分  6,270,000 × 6.4% = 401,280

②支援金分 6,270,000 × 1.9% = 119,130

————————————————————–

③合計   401,280 + 119,130 = 520,410

※税率は地域によって異なります。

※介護分は含めておりません。

 

・均等割

①医療分  33,000 × 3 = 99,000

②支援金分 8,000 × 3 = 24,000

———————————————————

③合計   99,000 + 24,000 = 123,000

※税率は地域によって異なります。

※介護分は含めておりません。

 

・所得割と均等割を合算

国保料金 520,410 + 123,000 = 643,410

 

ん〜高い!!高すぎる。

「みんなこれ払ってるの?はっ?はっ?」

となりますよね。

そこで私はフリーランスSEは国民健康保険しか選択肢がないの?ってところが気になり調べました。

そしたら、どうやらいい保険ありましたよ。

「文芸美術国民健康保険組合」

さっそく「文美国保」について調べました。

 

文芸美術国民健康保険組合とは

文美国保はデザイナーが加入できる保険組合のようです。

詳細はウィキどぞ!

※文芸見術国民健康保険組合の概要

 

国民健康保険は国や自治体が運営していると思っていたのですが、どうも違うケースもあるようです。

違うケースというのが、同業者が集まって組合を作って国保を運営するやり方です。

例えば、

  • 全国建設工事業国民健康保険組合
  • 全国土木建築国民健康保険組合
  • 医師国民健康保険組合
  • 東京理容国民健康保険組合

などです。

調べた結果、医療系が多いように思います。

てか「お前デザイナーちゃうやん!」

という声が聞こえてきそうですが、今はとりあえずおいときましょう。

 

この保険組合の特徴は、保険料が一定なところです。

どんなに稼ごうと保険料が一定!!

なんて魅力的なのでしょうか。

「今年は頑張って稼いだぞ!」

と言っても国民健康保険の場合は、保険料が上がってしまいます。

ですが「文美国保」の場合は、一定なので未来のキャッシュフローの計画も立てやすいですよね。

文美国保にするといくら?

では実際に計算してみましょう。

 

・保険料

本人  19,600/月

家族  10,300/月

本人分 19,600 × 12ヶ月 = 235,200

家族分 10,600 × 2人分 × 12ヶ月 = 254,40

————————————————————-

合計  489,600

 

・国民健康保険との差額

国保 643,410
文美 489,600

————————-

差額 153,810

 

なんと、安すぎる!

 

これ結構、驚きですよね??

サプライズですよね!!

 

「文美国保に入りたい。」

「加入方法はよ!」

 

と思われている方、お待たせしました。

加入方法についてお話ししましょう。

 

 

文美国保にはどうやったら入れるの?

文美国保に加入するには、まず文芸美術国民健康保険組合の加盟団体に加入申請する必要があります。

加盟団体については文芸美術国民健康保険組合のWEBサイトに加盟団体の一覧がありますのでご確認下さい。

※文芸美術国民健康保険組合のWEBサイト

ご自身の仕事に合った団体に加入しましょう。

 

じゃ、SEはどこの加盟団体になるのか?

WEBデザイナーを加入条件としている「JILLA」になります。

というのも、私たちSEもデザインを行っています。

みなさん経験があると思いますが、画面設計ってやってますよね?

あれはまさにデザインですよね?

ここで気を付けてほしいのが、「ワシャ、デザイナーじゃ!!」と言っているだけではだめです。

そんな人はいないでしょうがwww

 

開業届の職業欄に ”WEBデザイナー”と書いてください。

”WEBデザイナー”と書かないと「JILLA」に加入できません。

 

JILLAの加入条件

・職業 イラストレーター、デザイナー、WEBデザイナー、漫画家 など

・会費 2,000円/月

会費が毎月2,000円なので、年額24,000円です。

 

文美保険の保険料と合わせると、

・保険料    489,600

・JILLA会費 24,000

——————————–

・合計 513,600

 

少し上がりましたが、国民健康保険より安いですよね。

 

「こりゃ決まりだね!!」

「ちょっとマッター!!!」

 

まだ決めるのは早い!!

その理由を事項で説明します。

 

 

文美国保に切り替えるタイミングは人それぞれ

文美国保は安くていいと思いますが、退職後すぐに文美国保に切り替えるかというと、国保、任意継続の保険料を確認したほうが良いです。

何が言いたいかというと、国保は前年度の所得で決まるので、前年度の所得が低ければ国保の方が安いという場合もあります。

また退職のタイミングで保険料の月割りが発生するので、月割りも考慮しなきゃです。

 

私の場合を例としましょう。

例)

私は2018年7月からフリーランスとなります。

保険料は7月から翌年3月(9か月)までが対象です。

・関東ITソフトウェア健康保険組合の任意継続

保険料 32,300 × 9か月 = 290,700

・国民健康保険

保険料 405,930× 9か月 ÷ 12ヶ月 = 304,447

・文美国保

本人 19,600 × 9か月 = 176,400

家族 10,600 × 2人 × 9か月 = 190,800

——————————————————

合計 367,200

 

こう見ると、関東ITソフトウェア健康保険組合の任意継続の方が安いことがわかりました。

 

まとめ

それなりの所得がある人は、国民健康保険より文美国保の方が安くなりそうですね。

但し、文美国保は扶養家族という考えがないので、家族が増えるたびに保険料が増すので注意してほしい。

 

あとは切り替えのタイミングですね。

上記でも書きましたが、切り替えのタイミング次第では文美保険の方が高いとうこともあるので、
切り替えタイミング時点からの保険料を算出してみて決めてもらえればと思います。

で、思ったのが、関東ITソフトウェア健康保険組合にずっとは入れればよくね?ということ。

どうやら不可能のようです。

関東ITソフトウェア健康保険組合の加入条件は、法人でなおかつ従業員が何人以上といった条件になっているので、個人事業主であるフリーランスは入れませんね。。。

残念です。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA