キャンプ

【まだ間に合う】穴場キャンプ場の見つけ方!長期連休でも予約が取れる

2019年のGWもあと1ヶ月後ですね〜
キャンプに行きますか?
キャンプ場予約しましたか?

クワーク
クワーク
ども。クワークです。
私はまだ予約していません💦
今から間に合うのか??
キャンプ難民はご勘弁を(´;ω;`)

と、私の様にまだキャンプ場を予約していない方はいると思います。
私の場合はそもそも長期連休にキャンプにいくか?と考えていたら出遅れました😅

でもご安心を(^O^)/
まだ間に合います!!
人気のキャンプ場は予約でいっぱいだと思いますが、世の中には穴場と言われているキャンプ場があります。
その穴場キャンプ場の見つけ方を教えちゃいます💯

長期連休でも予約が取れるキャンプ場とは

長期連休はキャンプ場の争奪戦です。
予約がいらいないキャンプ場などは朝から長蛇の列ができ、無事キャンプ場に入れたとしても隣同士は近く、ぎゅうぎゅう詰めでテントを張らなければならない、なんてこともあります(-_-;)

考えただけでも恐ろしい💦
隣同士が近いと焚火もできませんからね😩

でも中には案外空いているキャンプ場だってあるんです。
日本全国のキャンプ場が激混み、というわけではありません❗
それが俗に言う穴場のキャンプ場ですね。

穴場キャンプ場は必ずあります。
でもネットなどには載っていません
穴場ですからねw

穴場なり得るキャンプ場は

  • 都心から離れている
  • 出来て間もない

このへんかな〜と思っています。

だいたいキャンプ場探すときって、車で2時間くらい、遠くて3時間圏内で探しますよね?
そこであえて4時間圏内まで許容範囲を広げると一気に人は減ると思います。

また出来て間もないキャンプ場はあまり知られていないことが多いため予約が取りやすい傾向があります。
でもキャンプ場ってそんなに新しくできることもないので期待は薄いですけどね!

そうなるとちょっと遠いキャンプ場を探すしかなくなります。
長期連休のキャンプを快適に過ごすためには少々無理をしなくては行けない部分も出てきますが、そこは我慢ですねw
キャンプ場まで2、3時間コースで難民となるか、4時間車を走らせて快適に過ごすか、どっちを取るかです😊

 

穴場キャンプ場の見つけ方

ここからが本題です。
穴場となり得るキャンプ場については話ましたが、そのキャンプ場をどのように探すのか?
もちろんネットには、「ここ穴場ですよ〜」って載っていません。
てか、載っていたとしても、ネットにアップされている時点で穴場ではない😂

地図を使う

もうここはアナログです。
地図でキャンプ場を見つけましょうw
地図は本屋さんに売っているキャンプ場ガイドブック

こちらを使ってもいいですが、キャンプ行く人は結構このガイドブック持っている方が多い!!
キャンプ場の割引券も付いているので人気なんです。
そうなると、このガイドブックに載っているキャンプ場に穴場キャンプ場はありませんよね。

じゃどうするか、答えはこちらです💡

ライダーに絶大の人気を誇るツーリングマップルです。
この地図がとても優秀なんですよ😆

これは関東で人気のキャンプ場が沢山ある道志村です。

テントマークがある分かりますか?
これら全てキャンプ場です。
めっちゃあるやんw

そして温泉のマークは日帰り温泉ができるマークなので、お風呂がないキャンプ場でも温泉マークが近くにあれば温泉で温まれます😊

このように自分の自宅から、または都心などから比較的遠目の場所でキャンプ場を探します!
地図を見ながらなので時間は掛かりますが楽しいですよ(*^^*)

ネットでも調べてみる

ツーリングマップルで気になるキャンプ場を見つけたら、次はネット検索です。

はっ??
ネットに載っているキャンプ場は穴場じゃないってさっき言ってたじゃん❗

待て待て待て〜い😏
そのとおり何だが、ネットで検索してみて、ヒットした情報を見てみるのだよ👊

  1. キャンプ場の情報
  2. サイトの景色
  3. 検索結果の情報量

この辺りを見てみましょう!
ここで一番重要なのが③です。
もし③で情報量が少なければ穴場キャンプ場の可能性が大です(^o^)v

でも情報量が少ないということは、人気がない→駄目なキャンプ場なのでは?
そう思っちゃいますよね?
だから①、②で判断するんです。

それか直接そのキャンプ場に連絡してみても良いかも知れません。
管理人さんの対応とか雰囲気ってあるじゃないですか〜
直接話してみて感じて下さいw

まとめ

穴場のキャンプ場を見つけるのは難しいです。
ここでお伝えしたやり方で外れることももちろんあります
でも穴場のキャンプ場を見つけたときの優越感が半端ない嬉しい😆✨

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って感じw

必ず穴場のキャンプ場が見つけられないのがまた面白いのかも。
到着するまでのドキドキ感ったら😣
ドキドキ、ワクワクw

ツーリングマップルはライダー向けに作られているので地図以外にも、先程いった温泉の情報や、キャンプ場の情報、さらに高速道路や有料道路の情報も載っています。

ライダーに有名なら穴場キャンプ場にならないのでは?
そう思われる方もいるかもしれませんが、ライダーでもキャンプツーリングをする人は多くはないので大丈夫です!

それにライダーは基本装備がコンパクトなので、キャンプ場にライダーがいたとしても場所を取ることはないので、ご安心を(^o^)

私は今年もツーリングマップルを駆使して穴場キャンプ場でゆっくりキャンプしますよ〜
もちろん穴場を見つけても教えませんからね😏

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA