【アメトーーク!】キャンプ芸人の愛用ギアが知りたい人はこちら
キャンプ

キャンプで汚れたブーツを綺麗にメンテナンスする方法と5つ道具!

キャンプでは毎回ブーツを履いていきます。
夏だってブーツです(^^)
暑くて履き替えますが。。。(^o^;)

クワーク
クワーク
こんにちは。クワーク(@クワーク永瀬)です。
私のブーツも結構汚れて干からびて来ました。
ちゃんと可愛がってやらんとスネちゃいますからね

ブーツのメンテンナンスってコレっていう正解がないんです。
ネットで調べてみてもみなさんやり方が違います

そこで今回は私のやり方、ブーツのメンテナンス方法について話していきたいと思います!
私のやり方は決して自己流と呼べるような代物ではありませんw
極々普通のやり方なんですけどね

でも綺麗になるので、真似してみて下さい
あなたの可愛いブーツもピカピカにしちゃいましょう

ブーツメンテナンス欠かせない道具

ブーツをメンテナンスする際に必要な物があります。
濡れタオルでこすれば綺麗になりますが、ブーツは革製品で生き物です。
なのでたっぷり保湿してあげる必要もあります

私が使用している道具はこちら

  1. 汚れ落とし用のブラシ
  2. 汚れを落とす魔法の液体
  3. オイル
  4. 余分なオイルを落とすブラシ
  5. 綺麗なお姉さんから貰ったストッキング

ん??
気になるネーミングのものがあったり、なかったり(笑)

それでは早速、メンテナス方法について説明していきます。
上記ので紹介した道具の詳細はメンテナンスの説明時に詳しく紹介します。

ブーツのメンテナンス方法

ここからが本番ですね
メンテンナンスは全3工程に分かれています。

  • 汚れを落とす
  • オイルを乗る
  • 仕上げ

これをやるだけです。
プロのメンテナンスの方からしたら「もっとやることがある」と言われそうですが、そんなの知らんw

わしゃプロじゃないので、私の好きなようにやらせてくれ
もし私のやり方が間違っていれば話は別ですけど

ブーツメンテナンス① 汚れを落とす

まず初めに汚れを落とします
キャンプに行くと見た目以上に汚れは溜まっています。

こちらがメンテナンス前のブーツです。
オイルもだいぶ抜けて汚れもありますね〜

靴紐は全て取りましょうね!
紐があると隅々まで綺麗にならないので

初めにやることはブラシで汚れを落としていきます!
ブーツの表面や、特に紐を通すところの溝がホコリが溜まりやすいので、そこも忘れずに

私はレッドウイングのブラシを使用しています。

このブラシでシュッシュしていくと、こんなにホコリが出ていきます
ホコリが溜まっているの分かりますか????

見えないホコリがたくさん付着しているので全て取り除きましょう!!
ホコリが残っているとあとの工程が無意味になってしまうので

隅々までブラシをかけたら、次は魔法の液体で汚れを落として行きます!
その魔法の液体がこちら

モゥブレイのステインリムーバーです( ー`дー´)キリッ

こちらの商品は、汚れを落としてくれるだけでなく、以前塗ったオイルの残りなども綺麗にしてくれる効果があるのです
(めちゃめちゃ優秀)

魔法の液体を乾いた布(なんでもOK)に染み込ませ、ブーツを磨いていきます。
ちょっと磨いただけで。。。

汚れやら、ホコリやらがごっそり取れました
ステインリムーバーが牙を剥いたぞ

こちらステインリムーバーで磨いたのが左、ブラッシングのみが右。
違い分かりますかね??

ブーツメンテナンス②
オイル塗り塗りテッカテカ

全てのブーツの汚れをステインリムーバーで綺麗したら、革に栄養を与えましょう
そうです、オイルを塗ります\(^o^)/

私が使用しているオイルはこちら。

レッドウイングのミンクオイルです。
※〜追記〜
どうやらダナーにはミンクオイルはNGのみたいです。
理由はミンクオイルは浸透性が良く、ダナーのGORE-TEX素材を痛めてしまうらしい😣
なので蜜蝋などのミンクオイルではない成分のオイルを使用しましょう💡

新しい商品はパッケージが変わったみたいですね〜

中身はこんな感じです。

乗り方はいたって簡単です。
豪快に指で塗っていきます

指を入れるとオイルが指の熱で溶けるので、少量を指につけてブーツに塗り込みます。

ブーツ全体に伸ばすようにオイルを塗り塗りして染み込ませますよ〜
ベトベトつけ過ぎないように気をつけましょう
イメージは薄く伸ばすです。

全体にオイルを塗るとこうなります

全てのブーツにオイルを塗りたくります

いい感じに光っていますね〜
ブーツがニコニコしていますよw

ブーツメンテナンス③
秘密のアイテムで仕上げる

もう仕上げの工程です。
ブーツ1足だけなら1時間も掛からずメンテンナンスできちゃいます(^^)

次は先程塗ったオイルを取ります。
と言っても全てのオイルを取ってしまったら意味がないので、余分なオイルのみを取ります

まず初めに行うのはブラッシングです!
え?
また??

そうです!!
初めに行ったようなブラッシングを再度行います。
今回使用するブラシは、初めの汚れ落としで使用したブラシとは別のブラシを使用します。

オイル落としに使用するブラシは少々硬めのブラシがいいので、豚の毛を使用したブラシが良いです
余分なオイルも取ってくれるし、艶も出ます

やり方は、ただブーツをブラッシングするだけでOKです。

シュッシュとブラッシングして余分なオイルを取ったら、ここからが最後の仕上げ!
魔法のアイテム登場です

はい!
私が握りしめているのは、隣の家から盗んだ綺麗なお姉さんが履いていたストッキング、ではありません

奥さんが使い古したストッキングですw
これを使って磨いて行きます。

なぜかストッキングを使って磨くと艶も出て、いい感じにオイルが馴染むんですよね〜
これはブーツに限ったことではなく、仕事で履く革靴も同じですね!
(あぁ、綺麗なお姉さんが履いたストッキングで磨けば驚くほど艶がでるんだろうな〜笑)

と思いつつ磨いたブーツ達がこちらです

おぉぉ〜良いじゃないか〜
余分なオイルも取れて、一気に美人になった゚(・∀・)ニヤニヤ~ンリ

最後に紐を通せば完了

かっけー
やっぱブーツは新品より、味が出てきてナンボですね〜
履きがい、メンテナンスのしがいがあるヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ブーツのメンテナンス方法+5つ道具 まとめ

いかがでしたでしょうか。
ブーツ磨きたくなってきたでしょう!!

ブーツは可愛がってやると本当にピカピカに潤ってきます
これまじですよw

革は生き物です。
放っておけば革は痛み、ヒビも入って死んでしまいます
そうならないためにも日々のメンテナンスが必要なのです。

こちらはメンテナンス前後の写真です。
分かるかな?

エステに行ってきた感じでしょ
本当に見違えるくらい綺麗になります。

メンテナンスと言っても毎日行うわけではありません。
私の場合半年に1度くらいです。
革の潤いがなくなってきたとか、汚れてきたらメンテするといった具合です。

なのであなたも愛用ブーツの状態を見て判断して下さい。
ブーツがあなたを見ています。
エステに連れて行ってって(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA