キャンプギア

【簡単ピン張り】ヒルバーグのタープ10xpを試し張り【大満足】

kwacuc
kwacuc
ども!ヒルバーグ初心者のクワーク(@クワーク永瀬)です。
よしっ!子供達よ、外に行くぞ〜
年子くん
年子くん
なになに?何しに行くの?
kwacuc
kwacuc
タープの試し張りじゃい!
年子くん
年子くん
え〜、僕たち家の中でブロックで遊びた〜い

 

ということで、子ども達にふられてしまったので、1人で試し張りしてきました。

ずっとヒルバーグのテントが欲しいと思っていましたが、まさかタープを先に購入するとは思っていませんでしたよ(笑)
コレも何かの縁でしょうね!

もしヒルバーグのテントをご検討中であれば、本記事を参考にしてみて下さい。
初心者でも使いやすいタープだと感じました!

ヒルバーグのタープについて

今回ご紹介するタープは「ヒルバーグ タープ10エクスペディション サンド」になります。

ヒルバーグのタープは「5、10、20」と三種類のサイズが展開されています。
そして記事についてもいくつか種類があり、「エクスペディション(XP)、ウルトラライト(UL)」があります。

サイズ5
ソロ用のサイズ





サイズ10
少人数のファミリーなどにおすすめ(5人んぐらいが限度ですかね?)





サイズ20
大人数に最適!!



タープ20のサイズについては、タープ10の画像を見て下さい!

上記から形やサイズ感などは把握できましたでしょうか。
もし把握できないのであれば、ヒルバーグ公式に写真がありますので、そちらをご覧ください。

そしてサイズ以外にも「エクスペディション(XP)、ウルトラライト(UL)」についてもお伝えしなきゃですね。

簡単に言ってしまうと、

エクスペディション(XP):頑丈

ウルトラライト(UL):軽量

です。
遮光性は「エクスペディション(XP)」が優れていると聞いたので、XPを選びました。

ご覧の通り、カラーも「サンド、レッド、グリーン」の三色展開。
私は赤とサンドを迷いましたが、たまたま行ったWILD-1でサンドが売っていたので、「これは何かのご縁」と思い、サンドを購入しました!

ご縁って大切ですよね(笑)

ヒルバーグのタープ初設営

前置きが長くなり申しわけございません。
それでは設営にはいります。

タープの外観
ここからサンドの良き色合いがわかります。

設営にはいります!
少々草がボーボーですが、気にしないでください。

まずは広げていきます。

いきなりドン!
すみません。設営の様子がないです(汗)
ポールは前と真ん中で使用しており、後ろはロープのみです。

横からの見栄えはこんな感じです。

で、後ろの真ん中は、初めロープもしなかったでんすけど、張りが甘いと感じロープでありで貼ってみました。

これは後ろの中央部分

初めはロープなしで設営
こちらがロープを使用したバージョン
こっちの方が綺麗に張れてますよね??
シワが取れていい感じ♪
気になったのが、前の中央部分
こちらは特に何もしなかったのですが、みなさんこちらもロープを使用して張ってたりするのかな?
綺麗な張り方教えて下さい!!

さらに気になったことが、このタープって収納袋をタープが一体型なんです。
なのでタープを張った際に、その収納袋の部分が気になってしまい、先輩方々はどの向きで張っているのか気になる。

今回の反省点としては、ポールを立てる位置が、本来なら真ん中からやるべきでしたが、前方から初めてしまった。
まぁ正直どっちでも良い気がしてますけどねwww

ヒルバーグのタープを使用するおしゃれキャンパー

それでは先輩方々の張り方を見てみましょう。

こちらはポールの長さを替えてますね〜

こちらは四隅にポールを立てています。


みなさんロープの数が少ない気がしますね〜

まとめ:ヒルバーグのタープ最高です\(^o^)/

今回はヒルバーグのタープの設営をご紹介しました!

1人で設営したせいなのか、知識不足なのかわかりませんが、先輩方はロープの使用数が少ない気がします。
この辺はこれからいろんな人の設営方法を見て勉強したいですね。

あとタープのロープを変更しようと思い、パラコードを購入しました。
理由はロープを見やすくするため。

これ見て下さいよ。。。

ロープの色がほぼ同じ(笑)
これならパラコード買わなくても良かったじゃんってなりましたw

今回タープの設営が初めてでしたが、結構綺麗に張れたと思っています。
初心者でも張りやすいのかな?と思いました。
何より、早くキャンプで使ってみたいです!
うん。大満足(^^)

サイズ10XP

サイズ10UL

サイズ20UL

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA