キャンプギア

予算10万円!低予算でも始められるおすすめキャンプ用品

キャンプは宿代が安く抑えられるので旅行に行くよりリーズナブル!
でも初期投資にどうしてもお金が掛かってしまうんです。

クワーク
クワーク
こんにちは。クワーク(@クワーク永瀬)です。
私もキャンプ用品を買い始めた際は安い物を購入してましたが、当然外れもたくさんありました😭

そこで今回は、これからキャンプを初められる方に、予算10万円でキャンプ初心者におすすめするキャンプ用品をご紹介したいと思います。
もちろん品質にもこだわって

  • Price(プライス)
  • Usability(ユーザビリティー)
  • Quality(クオリティー)

これらを意識して選びました(^^)

キャンプ用品は凝りだすとキリがなく、とてもお金が掛かってしまうものです。
それはキャンプに慣れてから、またはキャンプをしてから考えればいいので、まずはキャンプ用品を揃えてキャンプに行ってみましょう\(^o^)/

予算10万円の内訳と家族構成

正直予算10万円では揃えられるキャンプ用品に限りがあります。
ですので必要最低限の物を選んでいます。

予算10万円で揃えるキャンプ用品はこちらです!!

  1. テント + タープ
  2. 寝袋
  3. チェア
  4. テーブル
  5. ランタン
  6. バーナー
  7. クーラーボックス

以上8点です。
その他にも必要な物、あったら楽しめる物もありますが、それを買うと10万に収まらない。。。

収めようとすれば収められますよ!
でもそうすると他のキャンプ用品のレベルを落とすことになるので、いっきにダサいキャンプ用品になってしまうと思います(^_^;)

あと、今回はファミリー向けです。
(ソロの場合はもっと安く低予算で揃えられます)
想定としては、お父さん、お母さん、子供2人、の4人家族です。
なのでもちろん、寝袋やチェアも家族構成を考慮するとお金が掛かりますね💦

低予算おすすめキャンプ用品

それでは早速予算10万円でキャンプ用品を揃えて見ましょう!
今回はAmazon、楽天市場、ナチュラムなどのキャンプ用品が買えるネットショップから安いお店も紹介したいと思います。

※店舗で実物を確認できる物は確認してからの方が納得して買えます。が、違う商品に目移りしてしまうこともあるので気をつけて下さいw

テントは好きなデザインの物を選べ

私はいつもテントについて聞かれたら、好きなデザイン、気に入ったデザインを選べ、と言っています。
なぜならテントはとても大きい物で目に入りやすく、さらにその場所で寝泊まりする場所でもあります。

なので気に入ったテントでないと、そもそもキャンプに行きたくならないんですよ!
気に入ったテントなら家の中でもテントを広げたくなりますから😂
(私の家は狭小なので無理ですけど。。。)

とは言っても、経験が浅いうちは何を選んでいいか分からなかったりしますよね。
そこで私がご紹介するのがコ・チ・ラです😍


出典:スノーピークONLINEストア

スノーピークのエントリーパックTTです。
こちらをおすすめする理由は、テントとタープがセットになっていることです。

さらにインナーは大人2人、子供2人が寝られる広さです。

さらにさらに、インナーを取り外すとシェルターにもなります。
色んな用途に使えますよ😆

インナーがないと寝室がなくなってしまうので、インナーを取り付けるとしても、雨が降ってもタープがあるから安心ですね!!

これらがセットになっていて、お値段が49,800円(税別)です。
絶対に安い!
いや、税込み5万以上なので、値段だけ見ると高いですけど、家族4人で使えるテントとタープ、何よりスノーピークブランドの品質なので、それを考えたら安いです。

 

評価はどうなんでしょうか?気になります!!

Aさん
Aさん

初めてのキャンプで使用しました。テント初めてでも特に問題なくたてられました。
ただ、タープをテントの後にたてようとして、スペースが作れずに時間がかかってしまいました。次回はタープからたてようと思います。
良いテントセットだと思います
Bさん
Bさん

初めてテントを購入しました。今まで一度だけレンタルのテントを設営したことがあるだけの初心者です。
設営は説明書と動画を確認しながら行いました。夫と2人でサクサク進み特に問題なく立てることができました。インナーテントは簡単に取り付けることができました。
立ててみると他のキャンパーさんのテントよりこじんまりとしているように見えたのですが、中に入ると広さを実感できました。圧迫感や狭さを感じません。
大人2名と中学生と小学高学年の4人家族で、ほぼ大人4名と同じ感じですがとても快適に過ごせました。
寝る時も寝袋4つが横並びに並んでも特に問題なく、ぶつかることもなくゆっくり休むことができます。
当方は寒い地方でキャンプした夜から明け方にかけてかなり冷え込みましたがインナーテントの中にいるとなんとかなりました。寒さの対策を普通程度にちゃんと用意して行けば春先や秋口のキャンプも大丈夫そうです。
撤去作業は思っていたより呆気なく片付けが終わりました。何も難しく思いませんでした。テントの中に多少のエアが残ってもバッグにちゃんと収まるので簡単です。
とても良いテントだと思います。買って良かったです。ずっと長く大切に使っていきたいです。
Cさん
Cさん

全体的に気に入りましたが、ファスナーが安っぽいですね。100均のファスナーと同等です。その他特に不満はないです。価格の割りにいいテントです。エルフィールドが出る前は…😢

引用:Amazon

やはり評価はいいですね〜
さすがに高い商品と比べたら差は出ますが(^_^;)

楽天やAmazonでは割引されてたりするので、5万円ジャストくらいで買えると思います!

ナチュラムでれば、ポイントが付くのでこちらも実質5万くらいで買えますね!
ナチュラムは定期的に3000円OFFなどのセールを行うので、そのセールで買えばもっとお得に買えます(*^^*)

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】



ステップアップ商品
ここでは初心者からステップアップした際に買いたい商品を紹介します✨

ある程度キャンプになれたら、ツールームテントが欲しくなると思います。
ツールームはリビングと寝室が一つになったテントです。

おすすめはこちら。

こちらもスノーピークのテントエントリー2ルーム エルフィールドになります。
中も広々していて、インナーを取り付けても余裕のある広さ!!

この広さでお値段、79,800円(税別)です😱
ちょっと前なら12、13万円はしましたよ💦

その他にも各社いろんなツールームテントがありますので、キャンプに行ったら周りのテントを見てお気に入りを見つけて下さい😁

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】




 寝袋(シュラフ)にはお金を掛けて欲しい

これが私の思いです。
シュラフにはお金を掛けるべきです。
本当に安いものだと寒くて寝られないからです。

ですが、今回は初心者向けということもあり、暖かい時期しかキャンプに行かないことを想定してシュラフを選びたいと思います。
(夏でも標高が高い場所でキャンプをすると冷え込むので注意が必要です)

暖かい時期、特に夏場しかキャンプをしないのであれば、基本なんでも良いと思います。
恐らく熱くてシュラフに包まることなんてないと思うので、最悪自宅からタオルケット持って来るだけで良いかも😅

とは言いつつも、シュラフがあったほうが寝心地は良いと思うので安いシュラフを準備しましょう。
もし、夏以外でキャンプをするなら、シュラフはしっかりとした物を選びましょう

こちらはナチュラムのオリジナルブランドであるHilander(ハイランダー)のシュラフです。

2枚1組で3,980円(税込み)です!
コスパ抜群です✨

2つを連結して一つにできるので、お子さんがシュラフから出てしまうなんて方は、このシュラフを連結して敷布団代りにして、掛け布団はタオルケットを持参するなど工夫したら良いと思います。
(荷物が多くなっちゃいますけどね💦)

 

ナチュラムでレビューを見てみると評判良いですね😊

Aさん
Aさん

11/10滋賀県マキノ高原キャンプ場にて子供二人の布団がわりに開いて使用しました。子供は暑がるので寝袋だと深夜に勝手に出てしまうので、二枚重ねでうまく温度調節できました。大人だと二枚重ねでチャックを閉めればとても暖かいです。作りは乱暴に扱わなければ問題ないと思います。仕舞いの寸法はデカイので車でないと持っていけないと思います。
Bさん
Bさん

春・秋キャンプで大活躍しています。値段も手ごろで色合いも良く買ってよかった満足シュラフです。
Cさん
Cさん

とりあえずコスパが抜群、当然肌寒い時期は不可です。 夏の掛け敷き布団として活躍中。

 

もちろんナチュラムでも買えますので、安く買えるところで買いましょう!!
アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】




ステップアップ商品

先程私が言ったこと覚えていますか?
シュラフにはお金を掛けろ、と言ったこと。。。

これからキャンプを続けて行く、春や秋の肌寒いときもキャンプに行きたいと思ったならシュラフにお金を掛けて下さい。
妥協はしないほうが良いです。

とは言っても本当の冬仕様のシュラフは5万も、6万もします!
家族全員分揃えるのは無理っすw

なのでコスパの良い商品を見つける必要があります。
それがこちら↓↓

コールマンのタスマンです。
ー15度まで耐えるシュラフ、お値段も12,000円くらいで買えます。
家族全員分揃えると、結構な額になります、それでもモンベルのシュラフに比べたら安いものです。

評価も熱くて寝られないという評価が多いですねw

Aさん

極寒の長野で車中泊をすることが多々ある為購入しました。
気温0℃~-5℃くらいが適温かと思います。
0℃以上あればパンイチで十分です。
それくらい暖かい。いや、熱い。
初春や秋は掛け布団として、または敷布団として使用できるレベルです。

におい等は全くありませんが、唯一の欠点は収納サイズがとにかく大きいです。かなり場所を取ります。
しかしながら1万円くらいで真冬に快眠を得られることを考えるとコスパは素晴らしいと思います。

コンパクトかつ、真冬に使えるシュラフが欲しい人は大人しくモンベルやナンガ等の高級シュラフを使用するべきです。

Bさん

モンベルとか高いシェラフ を持っていないのであれなんですが暖かいと思います。流石に風が強くて体感温度が-5前後だとこれだけでは足が寒くて眠れませんがシェラフ カバーや湯たんぽなど自分で工夫すれば全然いけます。ただ、でかいです。畳んでもでかいです。

Cさん

収納はダウンのように小さくはならないですが、オートなら大丈夫ですね。
フカフカでしっかり暖かい。
フリースにジーンズ履いてそのまま寝て11月半ばだというのに暑くて起きてしまうくらいですね。
私は高い寝袋を買うよりもこれとコットを揃えてって感じにして寝てますが熟睡出来てます。
洗濯も出来ますし良いかと思います。
欠点を一つだけ挙げるとしたらチャックがどうも挟みがちでうまく締まりにくいくらいでしょうか。

引用:Amazon

 

ちなみに私も3つ持っていますw

ファミリー冬キャンプ❄子供の冬用シュラフ(寝袋)タスマンを購入!ども。クワークです。 子供の冬用シュラフで悩んでいませんか? 我が家も悩みに悩んでコールマンのタスマンにキメました。 タスマンにキメた経緯や、その他悩んだシュラフについて書いています!...

確かにでかいです💦
でも寒くて寝られない苦痛を味わうなら全然OKですよ😊

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】




キャンプでくつろぐためにチェアは必須

大自然の中でのんびりビールでも飲みたいですよね😆
そのためにチェアは必須です!
チェアがなければどこに座るだ?ってなりますからね💦

チェアはピンきりです。
そして家族が多くなるほど必要なチェアも増えていくので費用もかさみます😥
初めのうちは安い物で充分です!

そこで私だったらこれにするな〜と思うのがこちら。


コールマンのチェアです。
大人は一人がけのチェアを使用、子供はベンチで並んで座ればOK!!!
これ良くない?

お値段はナチュラムで、14,800円(税込み)です。
ん〜安くはありません💦
でも私はこれが良いと思いましたw

なぜならベンチに子供を座らせたいから😆
我が子をベンチに座らせたら、写真撮りまくるわ(笑)

家族でテーブルを囲んでキャンプ飯を食べよう

チェアを買ったら次はテーブルですね!
テーブルがあるとちょっと立地な気分になりますw
(俺だけかな?(^o^;))

テーブルもたくさんの種類があるので悩みますが、家族4人をカバーできるテーブルが必要ですね!
そうなると、まぁまぁの大きさが必要。。。

色々探してみるとコスパが良さそうなのがこちらのテーブル💡
4,000円です😱

高さも調節できるテーブルです!
あまり聞いたことがないブランドではありますが、評価も良さそうです。

Aさん
Aさん

価格が安すぎたのでそれ程期待していなかったのですが、届いてびっくりです!天板のメラミン加工合板は、一流メーカー品と比較してそれ程劣るものではありませんでした。なにより裏まで塗装されていたのには驚きました。ここは自分で塗装しておかないと、こぼした水が裏へ回った場合、加工合板は乾かしても元に戻ることはなく、ふにゃふにゃ(一流メーカー品で経験済み)になってしまうので、裏面だけは塗装をしておくつもりでした。でも、その必要はなさそうです。足も補強が入っているのでしっかりしており、これなら何も手を入れることなく長く使っていけそうです。 これまでは大は小を兼ねるで大きいテーブルを購入していましたが、あまりにも大きくて重いので、持ち出すのに苦痛を感じていましたが、このテーブルは3人程度でキャンプをする私にとっては丁度良い大きさ重さでした。これからはこのテーブルがメインになりそうです。
金具類のクオリティは価格相応です。しかし、使用上特に問題はなさそうです。ただ、テーブルの高さは最下段にしておかないと折りたためませんから、常に最上段で使いたい場合は、足を伸ばすのに4ヶ所を順番に伸ばしていかなければならないので少し面倒と感じました。
Bさん
Bさん

コールマンのテーブルと迷いましたがこちらの商品にしました。
まだ使用はしていませんが梱包から出してテーブルを組み立てた感じはなかなか良さそうです
だだテーブルを開いた時に使うロックに使うフックがめっちゃ硬いです。
Cさn
Cさn

注文日のうちに送ってくださり、助かりました。
親子3人家族のキャンプに使用予定です。広げた感じ3人家族で程よく広々つかえます!
組み立て簡単、軽くてコンパクトになるし、高さも3段階に変えられて、すごく良いです!!
価格から考えたらこれはお買い得だと思います。

引用:Amazon

本当はこちらのハイランダーの商品が良いと思ったのですが、予算的オーバーすると思ったので上記の商品にしました😊
ご予算に余裕がある方は是非(^o^)

 

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】




https://kwacuc.life/liking/camp/gear/hilandertoprolltable/

夜のキャンプを楽しむためにランタンは必要

やぱっぱり電気は必要ですよね〜
暗くなったら寝るねんて原始的キャンプは嫌だ😂

ランタンはいくつか種類があり、電池、ガス、ガソリンと動力が異なります。
初心者に断然おすすめなのが電池式のLEDランタンです
扱いやすいし、明るいし、お値段も当て頃(^o^)v

LEDランタンと言ったらルーメナーでしょ👍

明るさ抜群、これがあれば何もいらないってぐらい明るいです!
私もルーメナーとルーメナー2を1台ずつ持っています。
但し。。。高い(ToT)
個人輸入すれば安く手に入りますが、大量に買わないとお得感が出ません💦

Lumena(ルーメナー)を韓国輸入で格安で購入する方法を教えます。ルーメナーをお得に買うなら輸入しかない! 韓国から輸入したらめっちゃお得に買えるよ 前回、ルーメナーを韓国から輸入した場合、日本...

なのでルーメナーは諦め、電池式のLEDランタンで人気のあるジェントスなんてどうでしょうか?
キャンプしていれば知らない人はいないぐらいの知名度です!
ランタンは最低でも2つ必要です。
サイト全体を照らすメインとなるランタンと、寝る時の寝室用のサブランタンです。

サイト全体を照らすランタンは1000ルーメンは欲しいです。
これなんていかがでしょうか?

アマゾンの評価も◎、価格も5000円代なのでお手頃ですね!!

Aさん
Aさん

家族キャンプのメインランタンとして使ってます。料理を作っている時には白色モード、食事の時には暖色モードと一台のランタンで済むところが気に入ってます。また、LEDなので小さい子供がいるファミリーも安全に使えますし、雨に濡れても問題無いところも良いところです。

ただ、他のレビューでも紹介されている通り、電池カバーのネジ部が壊れやすいといった点に要注意。ストッパー機構が無いので、ネジが締まり続けます。目で蓋が閉じたことを確認したら、ネジ締めをやめないと壊れます。この点以外には文句ありません。

Bさん
Bさん

アマゾンで購入すると非常に安く購入できます。
明るさはガスランタン並みの明るさでキャンプであるとテント周辺を1台で満遍なく照らすことができます。非常に良い商品です。
Cさん
Cさん

素晴らしく明るいです。。。が
大きい・・・
ただただ大きい。
実物みてから買ったほうが良かったかもしれません。
ファミリーキャンプ向け?

引用:Amazon

そしてサブランタンとしておすすめしたいのが、こちらもジェントスです。

こちらは小さいのに明るいとか、コスパがとても良いみたいですね✨
めちゃくちゃ明るいみたいです💦

Aさん
Aさん

開封した瞬間に「小さっ!」と思わず発してしまうほどコンパクト。手のひらサイズです。
ただ、小さくても性能はすごかった。

実際にキャンプで使いましたが、同メーカーのジェントスのLEDランタン蛍光灯色1000ルーメンを持ってる友人がこの明るさに驚いていましたし、自分も1000ルーメンより明るく感じました。それもあってか、友人は「今度ランタン買うなら絶対これだな」と言ってました。
さすがにコールマンのガスランタンノーススター2500には敵いませんが、ガスランタンでサイト全体を照らし、テーブルなどはこれで十分です。電球色で夜のBBQの雰囲気を一層引き立ててくれます。

テントの中でも明るさ3段階で調整出来ますし、逆さに吊るしても影が出来ません。そして防水で耐落下2メートル対応。言うことなしです。
しいてあげれば、このスペックで明かりの色を変えられたら言うことなし、最強です。

Bさん
Bさん

暖色系の光で雰囲気あります。テント内でも外でも光量不足を感じませんでした。
1点挙げるならばザックに入れているときにスイッチが勝手に入ってしまいます。
これには電池を抜くことで対応しています。
個人的にはエクスプローラーよりよい気がします
Cさん
Cさん

キャンプではEX700RCがお気に入りで3個使用しています。
もう少し明るものをとEX-136Sを購入しました。
小さいボディながら圧倒的な輝度で比較にならない程でした。
欲をいいますとECOモード/キャンドルモードどちらも明るすぎました。
700RCのように調光機能やリモコン機能が付いている方がありがたいです。
ビルトインのフックについては、カラピナより777XPのフックの方が個人的には使い勝手が良かったです。
ランタンはガス・ガソリン所持していますが、ますます出番が無くなりそうです。

引用:Amazon

キャンプ初心者はシングルバーナーがあれば充分!

キャンプでは美味しい料理が食べたい!!
バーベキューとか、カレーとしたい😆

その気持ちとてもよくわかります!
私のキャンプに行くときはいつも何を作ろうか考えています☺

でもね、初心者の人は初めのうちからあれもこれもやろうと思うと大変です。
初めてのキャンプでテントやタープ、その他準備でとてもじゃないけど料理を作っている余裕なんてありません。

なので初めのうちはお湯が沸かせるだけでOKです!
お湯が沸かせればカップラーメン、ご飯、カレー、コーヒー、いつもと変わらない物が食べられますよ!!
キャンプで食べる物はなんでも美味しいので安心して下さいw

で、そのお湯を沸かすために必要なのがシングルコンロです。
シングルコンロはガス缶(CB缶=カセットボンベ)で使える物がいいでしょう
ガス管はCB缶以外にOD缶や、ガス以外のガソリンを使うものもあります。

なぜCB缶が良いかと言うと、どこでも手に入るからです。
もしガスを家に忘れた場合、コンビニ等で手に入ればスグに買いにいけますよね?
CB缶ならどこでも手に入りますから😄

そのCB缶のシングルバーナーでおすすめなのが、SOTOのレギュレーターストーブです✨

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】




このシングルバーナーはキャンパーの8割は持っているいるんじゃないか?
と思うほど有名なバーナーです。
必ず手に入れましょう😄👍

Aさん
Aさん

キャンプ、山登りでは軽量コンパクトなOD缶のコンロと思っていましたが
ふと気がつくと軽量化するなら自分お身体を絞る方が効果大だろうと
登山もろくにせず車でキャンプしてるだけなら軽量化も気にする必要無しと思い
燃料代が安く入手性も良いCB缶の本製品を購入しました

本製品はコンロ本体と高火力ガス缶1本着火つまみの操作を楽にするオプション品が
セットで非常にリーズナブルなお得な製品です

ゴトクも大きく安定性が良く 非分離型のODガスコンロのトップヘビーになりがちな
不安定さもありません

唯一 気になるのはガスを点火し使用中はゴトクの脚部 接地部も熱くなるので
使用時は耐熱性がある場所に設置することが重要になります

本製品のコンロのメジャーな改良DIYとしては内径4mmの耐熱シリコーンチューブを
ゴトク接地箇所に通すというのがあります
興味がある方は検索等して調べていただき自己責任で適否してください

Bさん
Bさん

他社のツーバーナーと迷いましたが、もう1つシングルバーナーを持っている+レビューを見てこちらを購入。
キャンプで使用しました。
五徳がもう少し不安定なのかと予想していましたが、ニトリのスキレット載せても何の問題もありませんでした!!
レビューを参考に100円ショップのクッキー型を買って使用しましたが、あった方が断然良いと思います!
ガス缶を使用できるのは今後も長く使う上でありがたいです。
シリコンチューブはホームセンターで4mmを購入してつけました。火傷防止になるのでつけることをオススメします。
Cさん
Cさん

これまでアルコールバーナーや固形燃料を使っていて、初めてのガスバーナーです
これほど便利だとは!火力の幅もすごいですね、凝った料理もできるようになり趣味のアウトドアがさらに充実しました

引用:Amazon

ステップアップ商品

テントやタープの設営になれたら料理にチェレンジしたくなります。
でもシングルバーナーで料理を作るのはちょっと大変です。

ファミリーキャンプではツーバーナーを使う方が多いですね。
ここで特に人気があるツーバーナーを紹介します。

まずはユニフレームです。
シルバーでかっこいーです✨
少々お高いですけど。。。

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】


こちらも人気がありますね。
最近だとおしゃれキャンパーさんが持っている率高い気がする😆

最後に男は誰でも憧れる?
コールマンのガソリン式のツーバーナー

私はこのコールマンのツーバーナーを使っています。
使う前にポンピングという儀式をする必要があるのですが、面倒ですけど楽しいんですw

あなたもシュポシュポやりませんかw

クーラーボックスがあればキンキンに冷えた。。。

ビールが飲みたいですよね😝
キャンプなんて飲みに行くみたいなもんですもんねw

クーラーボックスはファミリーなら40リットル以上は欲しいですね
でも大きくなると値段も上がります(^_^;)
もし今後、キャンプを続けるかわからない方はまずは飲みのもだけが入る小さいものでも良いと思います!!

もし40リッター以上のクーラーボックスを買うならこれなんてどうでしょう?

上の小窓から物が取り出せてとても便利ですね!
お値段も6,000円ぐらいなのでリーズナブルです💴

評価はまちまちですね〜
デサインが安っぽいみたい😅

Aさん
Aさん

確かに容量ありますが、保冷力はとてもありません。
安っぽさも目立ちます
Bさん
Bさん

フタを閉めたまま取り出せるのは意外と便利です。
キャンプで車のトランクに荷物を詰め込んだとき、クーラーボックスは一番下になりがちなので、移動途中で飲み物を出そうとすると大変です。
これなら少し隙間を作っておけば取り出せます。
Cさん
Cさん

0年ほど使っていた大型のクーラーBOXが壊れたので購入。
大きくて、リーズナブル。同じものを量販店で見たら1000円ほどたかかった。
大人数で開け閉めするので、ドリンクなどを取るとき小窓付きが冷気が逃げなくて、使いやすい。

引用:Amazon

ステップアップ商品

クーラーボックスは値段に比例して保冷力も増します。
有名なクーラーボックスとしては、YETIやORCAですね〜
激高いw

クーラーボックスに50,000円😥
気にせず買えるよになりたいものです💦

でもいつかは欲しいですね〜
YETIかORCAなのか?
買えないけど悩むw

低予算でも始められるおすすめキャンプ用品 まとめ

いかがでしょうか。
予算10万って結構高額ですが、キャンプ用品を10万で買うって全然たりませんね😂

いきなり10万円で揃えるのもいいとは思いますが、レンタルを活用するのも手だと思います。
キャンプ上ではテントからバーナーまでレンタルしているところはたくさんあります。
初めのうちはレンタルで使ってみて、いきなりステップアップ商品を買うのもありですね(^o^)

今回はご紹介した商品を全て合計すると

  • テント+タープ → 53,784円
  • シュラフ → 11,940円
  • チェア → 14,800円
  • テーブル → 4,000円
  • ランタン → 8,000円
  • バーナー → 5,000円
  • クーラーボックス → 6,000円

——————————————–

合計 103,524円

ご、ごめんなさい。。。
3,524円オーバーしてしまいました💦
1回の飲み会、我慢して下さい😂

キャンプしてみて思うのでは本当にお金がかかるということ。
でもやめられない。
安くて良い商品を探すのも楽しいんです

まずはキャンプに行ってみることです。
全てレンタルでも良いです。
行くことで見えてくることがたくさんあります。
是非、キャンプ場に足を運んでみましょう\(^o^)/

※今回予算の都合でグランドシートやシュラフの下に敷くマットなどは入っておりません。
快適に過ごすには必要なものなので、ブルーシートや銀マット等で対応しましょう😊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA