【悲報】現金14万円入りの財布を盗まれた話はこちら
キャンプギア

キャンプ初心者の私が1つ目に選んだランタンはコールマン290A

kwacuc
kwacuc
ども!ファミリーキャンプのランタン選びで悩んでいたクワーク(@クワーク永瀬)です。

ランタンといっても種類が多く、結局何がいいのか頭を悩ませますよね。

年子くん
年子くん
戦隊モノのランタンがいいなぁ〜

絶対にないよね。。。
だれも買わないよw

そこで今回私がどのような意図でコールマン290Aを購入したのか、私の購入基準をお伝えします。
とても満足しているので、あなたにとって購入する判断材料になると思います。

早くランタンを購入してキャンプに出かけよう!
(まずは家の中で使っちゃうのかな?w)

あわせて読みたい
【大量購入】初心者がキャンプ用品に30万投資した!ども。キャンプ用品を大量買いして泡を吹いているクワーク(@クワーク永瀬)です。 キャンプにはまってくると、キャンプ初心者だけどテン...

Coleman コールマン290Aを選んだ理由

では早速コールマン290A購入した意図、なぜ290Aなのか?を話したいと思います。

まず私がランタンを選ぶ際に判断基準としたのが

  1. ファミリーキャンで使えるメインランタンにできること
  2. 冬キャンでも使うので寒さに強いこと
  3. 長く使えること

この3つです。

それでは一つ一つ見ていきましょう!

コールマンA290はファミリーキャンで使えるメインランタンになれるのか?

はい。メインランタンって人それぞれ意味合いが異なるかもしれませんね。
私の場合は明るさです。

ランタンの本来の役割は明かりを灯すことですよね。
ファミキャン用にせっかく買ったのに暗かった。
そして買い替え、またはもう一つランタンを増やした。。。
なんてことにはなりたくないですよね?

なので私は光量を最重視しました。

コールマンA290は明るいのか?
という話なりますが、はい、明るいです。

こちら比較表です。

コールマン290A
【最大照度】
約300CP/190W相当
【燃焼時間】
約7~14時間
ノーススター(R)
チューブマントルランタン
【最大照度】
約360CP/230W相当
【燃焼時間】
約7~14時間
2500 ノーススター(R)
LPガスランタン
【最大照度】
約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時)
約1,543lm(ルーメン)
【燃焼時間】
約4~8時間(470g缶使用時)
ミレニア™LED
キャンプサイトランタン
【最大照度】
約1000lm(ルーメン)【燃焼時間】
約14時間(High)、約68時間(Medium)、約148時間(Low)
使用電源:アルカリ単一形乾電池×6本(別売)

ユニフレーム
フォールディングガスランタ

【最大照度】
プレミアムガス:240W相当
レギュラーガス:210W相当
※照度測定値=1m【燃焼時間】
プレミアムガス:約4時間
レギュラーガス:約5時間
※燃焼時間は火力調整により変わります。
スノーピーク
ギガパワー BFランタン
【最大照度】
170W相当
【燃焼時間】
不明

この表を見ると、全然明るく見えないですね(汗)

190W相当の明るさってかなり明るいですからね。
だいたい6畳の部屋に必要な明るさが180w〜240wと言われていますから、190Wは6畳はその条件をクリアしていますよね!

これで暗いと言ったら、正直何を使っても暗いと思う。。。

上の表だと微妙な位置にいる290Aだけど、なぜ290Aを選んだのか?
では次に進みましょう!

コールマン290Aは冬キャンでも使えるのか

どういうこと?季節によって使える、使えないがあるの?
そう思われたあなた、勉強不足ですね!!

ランタンの燃料は

  • ガソリン
  • ガス
  • 電池

の3種類があります。

ガスや電池だとそうしても寒さに弱いんです。
火を灯そうとしても寒さで中々点いてくれないとか、明るさが安定しないということになります。

ここに関しては、冬にキャンプしないのであればあまり関係ない話ではありますが、時にはとても冷え込むこともあるので、寒さに強いことに越したことはありませんね。

ただしガソリンランタンにはポンピングという儀式を行わなければいけません。
この儀式が面倒と思われる方もいらっしゃるので、そういう方は素直にガスを選ばれたほうが良いですね!

私はこのポンピングがやりたかったこともあり、ガソリンランタンでも特に苦とは思わず受け入れることが出来ました!

コールマン290Aは長く使えるのか

ココで言う長くとは耐久性のことではありません。
如何に飽きずに愛し続けられるか、ということです。
要は好きなデザインを選べ!です。

コールマン290Aは昔からあるランタンです。
コールアン自体古い会社で、よくヴィンテージ物のランタンとかたまに見たりしますが、良い感じにヤレていて欲しくなりますね。

290Aも使い続けていくうちに、味が出てきて良い感じにヤレてくると思っています。
経年変化を楽しむことができるランタンってあまりないと思います。

私のキャンプライフをこのランタンと共に歩んでいきたいと思わせる、そんなランタンなんですよ〜この290Aは(笑)

Coleman コールマン290A 詳細レビュー

私の購入した、自慢のコールマン290Aをご紹介します。

ちょっと恥ずかしいからまずは箱からw

立派な箱です。
どんどん行きましょう!

これが中身を全て出した状態です。
マントル付属されていました!
嬉しいw

ランタンの外観をご覧ください。

これは後ろ側です。

点火方法が書いてあります。
いちいち説明書出さなくてもいいので、親切ですね〜

こちらがガソリンを入れるところです。

まずはガソリンを入れていきます。
ここから入れます。

こいつを使って入れていくのですが、、、こいつだけでは役不足です。
ガソリンダダ漏れ

ガソリンはコールマンの純正です。
この缶に着けられるガソリンの入れるどうぐを買わなきゃです。。。
でないとガソリンが上手く入れられずにお漏らして勿体無い(汗)

次はマントルを着けます。

マントルを着けた状態です。
紐が出ているので切りましょう!

はい!切りました。
次が肝心の空焼きになります!

これで火を点けていくのですが。。。

空焼き終了。結果チャッカマンでやったほうがいいです。
SPTOのターボライターでは火力が強すぎた。。。(結果、穴が空きました(泣))

また作業はあります。
待ちに待ったポンピング作業
これを左に何回か回すと。。。

こうなります。

中心の穴を塞いで押していきます。


そして引っ張ります。

この繰り返しを永遠50回ほど行うと圧が掛かりポンピングできなくなります。
そうなったらポンピング終了です。
案外すぐでしたよ。

いよいよ着火です。

部屋を暗くしてみます。

あ〜か〜る〜い〜ぞ〜
これあればテープの下はこれだけあれば十分ですね。

あとは食卓にルミエールランタンやノクターンがあればお洒落になりますよね〜

 

↓ルミエールランタンVSノクターン比較↓

あわせて読みたい
7つの項目で徹底比較|ルミエール、ノクターンあなたはどっち派?どもども!2つのキャンドル風ランタンに酔いしれているクワーク(@クワーク永瀬)です。 今現在、私が所有している2つのランタンについ...

 

 

最後に息子とパシャリ!

コールマン290Aまとめ

ここまで読んでまだランタンで悩まれていますか??

正直明るさはどこのメーカーも変わりが無いと思います。

そうなると後は

  1. 燃料
  2. デザイン
  3. 価格

これらで判断するしかないです。

上記は私の優先順位です。

  1. 燃料
    やはりガソリンだと手間がかかります。ガソリン代も掛かります。
    特に初心者であればポンピングが面倒と感じることもあるでしょう。
    簡単でどこでも手に入るガスを選ぶか、燃料代が高く手間が掛かるガスを選びか。
    ちなみにガソリンのほうが燃料は持ちますよ!
  2. デザイン
    これは単純に気に入ったものを買いましょう。
    形、色、ブランド色々判断基準は有ると思います。
  3. 価格
    値段は安物で10,000円ぐらい。
    高いもので20,000円を越します。
    お財布と相談してくださいね。
    私が言えることは、気に入ったデザインがあれば多少値段が高くても買うべきです!
    その方が愛着も湧き、大事にしますから!

もし気になっていることや、ココ聞いてみたい、と思うことがあれば私に聞いて下さい。
私に答えられることがあれば全力で回答します。

気に行ったランタンを納得して買えると良いですね!
あなたのファミリーサイトをお気に入りのランタンで灯しましょう(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA