キャンプギア

冬キャンプで活躍する石油ストーブはフジカハイペット?お薦め4選を比較

クワーク
クワーク
ども。そろそろキャンプ道具の衣替えを考えているクワークです。(@クワーク永瀬)
冬になっても、寒くなってもキャンプしたいですからね!
年子くん
年子くん
え〜寒いの嫌だー!!!!
クワーク
クワーク
ふふふっ。そう言うだろうと思って、石油ストーブの導入を考えているぜ!

冬キャンと言えば、「澄んだ空、温かい食べ物、焚き火」、そして欠かせないのがストーブですよね。
ココ最近では、キャンプにストーブを持っていくのは当たり前になってきて、お洒落でかわいいストーブがいくつもあります。

本文はそんなお洒落でかわいいストーブを見た目だけではなく、色々な角度から比較していきますので、購入の際の材料にして貰えれば嬉しいです。

 

▼関連記事:石油・ガス、さぁどっち!!

キャンプにおすすめのストーブ。ガスと石油を比較!コスパ最強は●●だ 冬のキャンプのためにストーブ買いましたか? それとも既に持っていますか? そのストーブはガスストーブですか? 石油ストーブ...

 

お洒落でカワかっこいいストーブまとめ

いきなりまとめ!?
そうです!ジッれったいの嫌いなので結論からどうぞ!

以下が私が調べた比較表になります。

サイズアラジンフジカハイペットトヨトミレインボーアルパカ
サイズ縦長で大きいコンパクトコンパクトコンパクト
携帯性
パワー物足りない?満足できる満足できるまぁまぁ満足
燃費良い良い良い良い
使いやすさ普通普通使いやすい普通
メンテナンス性
購入方法店舗・ネット電話店舗・ネットネット

各ストーブの詳細は下記に記載しています。
既に気になるストーブを見つけたら、他のストーブは読み飛ばして下さいw

あなたにとってぴったりなストーブが見つかることを祈っております。
検討を祈る(笑)

お洒落でカワかっこいいストーブ4選を紹介

四の五の言わずに、とりあえず見ていきましょう。
お洒落でカワかっこいいストーブと言われているストーブ達です。

Aladdin アラジン

アラジン社が販売しているストーブです。
特徴はなんと言ってもこのフォルムではないでしょうか。

80年間変わらないデザイン
フォルムもそうですが、レトロな色合い、そして小窓から見える炎、見とれちゃいます!!

 

▼:関連記事:アラジンからイケメン誕生(笑)

今季大注目!アラジンがポータブルガスストーブを発表。冬キャンストーブ界に殴り込みか!?ども。クワーク永瀬です。 アラジンから新しいストーブが発表されましたね! レチロなデザインのブルーフレームに似たデザイン、しかもお手軽なガス燃料! 今季大注目です。...

 

フジカハイペット

フジカ社が販売しているストーブです。
日本製でとてもコンパクト、持ち運びが楽なので多くのキャンパーが使っています。

電話注文のみでしか購入ができないという徹底ぶり!
拘りが伺えますね〜

トヨトミレインボー

トヨトミ社が販売するストーブです。
ストーブの名前にも付いている通り、7色に光るんです。

あと、このランタン調のデザインもキャンパーに人気がありますね。
お値段もお手頃!!

アルパカストーブ

韓国製の石油ストーブです。
コンパクトで安いのが魅力なんです!!

お値段がお手頃ということもあり、結構カスタマイズしているしている人が多い気がします。

お洒落でカワかっこいいストーブ4選を比較

キャンプ界では、ストーブと言ったらだいたい、上記で紹介した4種類に絞られます。
ストーブといっても数あるストーブの中で4種類に絞られるのは、もちろん意味があります。

なぜ4種類に絞られるのか?
それぞれのストーブの特徴を見ていきましょう!

価格

価格は誰もが気になり購入の際に大事なポイントですよね!
もちろん安くて良いものが欲しいのは誰でも一緒です。

各ストーブで開きがあるので見ていきましょう。

アラジンストーブ

決して安くはない値段設定ですね。
2018年08月27日時点では公式ONLINEショップには在庫がないみたいです。

Amazonを見てみると、約5万円の値がついていますね。
結構なお値段しますね〜
でも欲しい人は欲しいでしょうね!このデザインは☆ミ

フジカハイペット

フジカハイペットはいくつかの種類があるので、選ぶ種類によって値段が異なります。
※以下画像全て公式より

反射板なしモデル(27,000円)

反射板ありモデル(29,160円)
反射板を付けると、付けた側が熱くなることを防いでくれます。
どういうことかと言うと、ストーブを部屋や、テント内の真ん中に置かなくても良いということです。

反射板なしだと、壁の近くやテントの生地の近くにおいて、壁や生地を痛めてしまうことがあるのですが、反射板ありだと、痛みから防いでくれるのです。

整流リング搭載モデル(反射板なし:40,500円、反射板あり:42,660円)
整流リングが搭載されたモデルです。

整流リングとは、ストーブの燃焼部分(下記画像の赤い枠部分)に風防を付けることで風から守り安定した燃焼をしてくれる、というものです。

整流リングモデルも反射板なし、ありモデルがあります。

整流リング+風防ガラス缶(高級耐熱ガラス)装着モデル(59,940円)
うん。まじ高いですねw
ガラス管に身をまとったモデルです。

ガラス管があると、周りに熱が伝わらず、熱は上に逃げていきます。
ストーブの周りが暖かくなく、上だけが暖かくなるので、私的にはあまり魅力的じゃないかもです。

トヨトミレインボー

7色に光る炎、綺麗ですよね〜
お値段はと言うと、約30,000円前後です。
昔はもっと値段が安かった気がするのですが、、、今は時期じゃないからかな?

アルパカストーブ

韓国制アルパカ!
こちらはほぼ韓国からの輸入となるので、為替に影響してきまが、約16,000円です。
韓国の通販サイトによっても値段の開きもあるようです。
韓国側で安く買えても、送料が高いみたいですね〜

サイズ

サイズによって重さや持ち運びのしやすさが変わってくるので慎重に選んで欲しいですね。
案外大きくて、結局使わないなんてなったら悲しいですからね!
キャンプで使用するなら車へ積むことも意識して選びましょう。

アラジンストーブ

縦長の設計になっているので、どうしても大きくなってしまいますね。
重さもそれなりです。

サイズ:H551✕W388✕D405
重量 :8.5kg

フジカハイペット

決して小さくはないサイズですが、大きいとは感じません。
コンパクトに纏まっている印象です。

サイズ:H432✕W310✕D310
重量 :5.6kg

トヨトミレインボー

アラジンストーブよりは小さいですが、フジカハイペットより大きいです。
サイズだけ見てしまうと可もなく、不可もなくといったところです。

サイズ:H485.7✕W388✕D388
重量 :6.2kg

アルパカストーブ

フジカハイペットと同じくらいです。
見た目もフジカににているのでまさかパク。。。ただ似ているだけですよねw

サイズ:H440✕W323✕D323
重量 :6.4kg

携帯性

持ち運びのしやすさというよりは、持ち運びができるのか?という基準でみていきます。
キャンプで使用する場合車に積むと思いますが、灯油が漏れてしまっては大変ですからね。

アラジンストーブ

灯油を満タンにして持ち運ばなければ漏れません。
でも絶対ではないので、漏れることもあるかもしれないので、漏れた時の対策はしておきましょう。

多くの方がキャンプで使用しているので、持ち運びができるんだろうと思います。

フジカハイペット

フジカハイペットはなんと言っても、特殊構造によって倒れても漏れないようになっています。
これスゴイですよね??

キャンプで使用するために作られたストーブか!って思いましたw
灯油満タンにして持ち運びしても漏れない!!

トヨトミレインボー

トヨトミもフジカ同様、漏れはないです。
さすが国産ですね!!

アルパカストーブ

漏れることがあります
アルパカは作られた年代によって安全装置が付いているものと付いていないものがあるそうで、もしかしたら製造年によっては改良されているかもしれませんね。

パワー

部屋や、テント内を温めてくれるストーブですが、パワー不足ではただ灯油を食べるだけの鉄屑ですからね。
ちゃんと機能してくれるストーブを選びたいですよね。

アラジンストーブ

可もなく、不可もなくというレベルです。
他の方のレビューを見てみると、パワー不足と言っている人がちらほら見受けられます。

暖かくなるスピードも遅いことから、すぐに温まらずガッカリしてしまう方が多いのかもしれません。

フジカハイペット

薪ストーブほどのパワーには届かないけど普通に暖かいです。
キャンプで使われて人も多いので、多少風があってもそれなりに燃えてくれます。

風に強いというわけではありません。
フジカハイペットのガラス管が付いているモデルは風に強いですね。

トヨトミレインボー

こちらもキャンプで使用する方が多いです。
そしてパワーも満足しているという答えが多いです。

結構広い部屋でも暖まります。
この4つの中では最強かも!!

アルパカストーブ

パワーはそれなりにあるそうです。
あるけど。。。後述します(笑)

燃費

パワーと比例してくるのが燃費ですね。
めちゃくちゃ暖かいけど、燃費がめっちゃ悪かったら意味ないですからね〜

パワーもあって、燃費もいい、コスパが良いストーブを選びたいですよね!

アラジンストーブ

やはりパワーがそこまであるわけではないので燃費は良いみたいです。
超極寒のところで使うと役不足と感じるかもしれませんが、通常の冬レベルなら問題ないです。

キャンプで使うと、もしかしたらパワー不足と感じかもしれません。

フジカハイペット

パワーがそこそこあるので、燃費も悪くないにしろ、良いとは思っていませんでしたが、コレはびっくり!
フジカちゃん、燃費が良いです!

パワーもあって、燃費もいいなんて。。。そんなストーブありますか?w

トヨトミレインボー

こちらも燃費は良いです。
やはり日本製は違いますね〜

でも使用されている方の中には、燃費最悪と仰る方がたま〜にいます。
何との比較で燃費が良し悪しを判断しているか分かりませんが、ハズレを引いてしまったのかな?

アルパカストーブ

すみません。初めは正直期待していませんでした。
ですが、燃費が悪いというお話はききません。

パワーも悪いわけでもなく、燃費も悪くない、これはコスパ的に良い方なのでは??

使いやすさ

石油ストーブなので、そこまで色々と操作することはないと思いますが、分かりにくい、使いにくいものは極力避けたいですよね。

直感的に使えて、尚且つ便利機能などがあればプラスのポイントですかね!

アラジンストーブ

80年変わらぬデザインを推しているだけあって、直感的に使えますね。
マッチやライターで火を点けて、手動で消す。
石油ストーブそのものです(笑)

フジカハイペット

こちらも難しいことはなく、一度使えば覚えられるレベルです。
対震自動消火レバーを持ち上げる、マルイつまみを回して芯を出す、着火、以上!

ねっ!簡単でしょ。

トヨトミレインボー

こちらは点火の際、マッチやライターいらずで着火ができます。
つまみを回すだけで着火が可能なんです。

これは毎日家で使うことを考えたら、ひと手間省けて楽になりますよね。
マッチやライターを見失って、どこに行った?って探すこともありますもんねw

アルパカストーブ

やはりアルパカ、フジカハイペットと使い方は同じです(笑)

メンテナンス性

長く使い続けるためにはメンテナンスは大事です。
メンテナンスする際に、やり方が分からなかったり、そもそも自分ではメンテナンスできずに業者にお金を払ってメンテナンスしてもらうとなったらコスパ悪いですもんね!

アラジンストーブ

メンテについては公式HPでも、修理できる取扱店も沢山載っていたり、何より自分でメンテしている先輩ユーザが沢山いるので、ネットで情報は収集できます。

不明点はSNSで聞いたりすれば先輩ユーザが答えてくれます。
もしメンテが不安なら修理に出した方がいい場合もあります。

フジカハイペット

こちらもアラジンストーブ同様、利用ユーザが多いのでネット上にメンテ方法が沢山載っています。
迷うことはなんじゃないでしょうか?
(そもそも頻繁に行うことじゃないので。。。)

トヨトミレインボー

取扱説明書に詳しくメンテの内容が記載されています。
その内容を見ながらやれば問題ありません。
難しい内容ではないので、下手したら子供でもできるレベルです。

アルパカストーブ

こちらも利用ユーザがメンテ方法についてBlogなどで発信しています。
でも韓国製ということもあり、部品の手配に不安があります。

日本にある部品が使えるのか、使えない場合どのくらいで部品が届くのか、いくら掛かるのか、など考えなければいけません。

購入方法

欲しいと思ったら買い時!!
でもどこで買ったら良いか分かりませんよね〜

その辺のホームセンターで売っていれば良いのですが、中には電話注文でしか買えないストーブや、在庫を抱えずに注文を受けてから作るストーブがあるので、購入を検討している方は要チェックです!

アラジンストーブ

公式HP、またはAmazonや楽天などのネット通販で購入が可能です。
但し時期によっては取り扱いがないので、購入の際はチェックが必要です。

フジカハイペット

電話注文のみになります。
また注文を受けてから生産するので手元に届くまで時間が掛かります
さらには人気商品なので、注文が多くなる冬場はさらに時間が掛かることが予想されます。

 

トヨトミレインボー

比較的手にれやすいです。
ネット通販や、ホームセンターなどでも販売しているところもあります。
ただどこで売られているか詳細な場所までは不明なので、ネットから買われたほうが無難です。
公式オンラインストアでは9月1日から販売を開始するそうです。

アルパカストーブ

韓国のネット通販からの購入となります。
韓ショップ」が有名ですね!
購入方法は先人たちがいるので大丈夫だとは思いますが、為替によって値段が変わるので注意して下さい。
またヤフオクなどでも出回っているそうですが、高いみたいですね〜

お洒落なストーブ比較7項目まとめ

いかがでしたか?
気に入ったストーブは見つかりましたか?

あなたが気に入ったストーブはどれでしょうか。
寒い冬の部屋、幕を温めてくれるストーブはどれでしょうか。
レトロなデザイン、コンパクトなデザイン、七色に光るデザイン、きっと冬を楽しくしてくれると思いますよ!

欲しいと思った時に購入できない、それは季節物の家電です。
暑いこの時期に買っておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA