【アメトーーク!】キャンプ芸人の愛用ギアが知りたい人はこちら
キャンプギア

YETIイエティのクーラーボックスは輸入が1番安く買える、は本当!?

クーラーボックス界のドンっと言っても過言ではない。
そう、それがYETIのクーラーボックス😏

クワーク
クワーク
ども。クワーク(@クワーク永瀬)です。
私もいつかは欲しいと思っていたハードクーラーボックス。
その頂点に立っているのが、恐らくYETIだと思っています😁

デザインも保冷力も文句なし、でもお値段が😅
容易く手に入れることが出来ないところがまた魅力を掻き立ててくれます

そうなると安く手に入れるためにはどうしたら良いかを考えるのが貧乏人の私です😆
ネットで調べるとやはり個人輸入している方はたくさんいます。
でも輸入しても送料や関税によってはYETIの輸入代理店であるA&Fで買ったほうが安いなんてことも有り得ます。

そこで貧乏人の私はどうしたら安く買えるか、どこで買えばベストなのか色々考えてみました
貧乏人の維持です💦
この記事を見て、YETIのクーラーボックスを安くGET!できたと言う人がいれば、めちゃんこ嬉しいです\(^o^)/

YETI Roadie(ローディ)が欲しい

ここは私個人の好みの問題で恐縮です😣
YETIを購入するにあたって一番悩むのがサイズだと思います。

私も悩みました😅
私のキャンプスタイルは基本1泊が多めです。
したとしても2泊、そしてファミリーで使うことが多いです。

そうなると、Tundra 45 あたりが候補にあがってくると思います。


A&Fより引用

しかし私はどうしてもRoadie 20が欲しいんです。
サイズは小さいのですが、Roadie 20を2つ並べたいんです💦

こんな感じに(・∀・)ニヤニヤ

 

View this post on Instagram

 

Shingoさん(@kuma3papa)がシェアした投稿

色違いで2つ並べるとカッコ良すぎる✨
これがやりたいのです💦
恐らくお値段的には「Roadie 20 × 2 > Tundra45」になるだろうな。。。と😥

でも一度これがやりたいと思って、予算的には無理だからと妥協してTundraを購入しても、きっと後悔すると思うんですよ!!
Tundraの方が安いと言っても5万くらいはしますからね(^_^;)

それならちょっと頑張って自分が欲しいものを購入する。
少しでも安く手に入れるため、個人輸入について色々調べたわけです😁👍

YETI をどこで個人輸入するか

さてココからが本題です。
個人輸入する際はどこから輸入したらいいのか?
まずは初めに壁にぶち当たるのがここです。

ちなみに、YETIの輸入代理店のA&Fで購入した場合、Roadie 20 の価格が一つ32,000円(税抜き)となっています。
A&Fには自走で行ったとして、32,000円の税込みが34,560円、それが2つなので、合計で69,120円になります💡

絶対にこの69,120円よりは安く買いたいです😖
じゃなきゃ損ですからね。

私が調べた輸入先は以下の2つです。

  • アメリカの通販サイト「moosejaw」
  • YETI公式通販サイト

この2つのサイトどちらが安いか、そしてA&Fの69,120円より安くなるかを見ていきます。
今は特に円高ではないので過度の期待はしていませんが、、、めっちゃ安くなると良いなぁ😁(実は期待している)

アメリカの通販サイト「moosejaw」でYETIを輸入した場合

まずはアメリカの通販サイトの「moosejaw」で輸入したらいくらになるのかを見ていきます。

こちらがmoosejawのトップになるのですが、よくバーゲン的な安売りをしています。

購入する際に上記の「Code」を入力すると割引が適用されます。
その他にも色々と割引のクーポンが発行されていて、Googleで「moosejaw coupon」と検索するとクーポンを発行しているサイトがあるので、確認してみて下さい😁

moosejawでYETI Roadie 20 を確認してみると、一つ$199,99です。

それが2つなので。。。

合計で$399.98になります。
レートがだいたい111円/$なので、約44,397円くらいです。
安いよね??

でもここからが問題です😒
送料の問題があるのですが、それ以外にも問題が。。。
実はmoosejawは日本に発送できない商品というのがあります。
それがこちら!

英文色々書かれていますが、Google翻訳に頼ると以下のようです。

ベンダーの制限により、米国外に出荷できない特定のブランドがある場合があります。
私たちは世界中のメンバーと顧客に私達の通信販売とオンラインショッピングサービスを提供することを嬉しく思います。
Moosejawは、ベビーカーブランドの製品、カヤック、スケートボード、スノーボード、ウェイクボード、ウィンドサーフィン、およびパドルボードのアパレル、および米国以外の機器を出荷することはできません。
以下は国際配送制限のあるブランドのリストです。

Moosejawは、以下のブランドを米国外に出荷することはできません。 私たちを嫌わないでください。

そして肝心のYETIですが、この米国出国制限に記載がありません。
が、何故か日本への出国ができない(ToT)

なぜ何でしょうね〜
一覧への記載漏れでしょうか。
でもここで諦めるわけにはいきません。

moosejawから直接日本への発送が難しいのであれば、個人輸入代理業者を使えばいいんです!
ネットで調べて見ると、どうもスピアネットという転送サービス会社の評判が良いですね〜
なのでスピアネットを使う前提で見積もりをしてみます。

スピアネットの代行手数料は1つ$9です。
今回私は2つ購入予定なので、追加で$6プラスされ$15になると思います。

次が肝心の送料です😣
重さにより料金が変わってきます。
Roadie 20の重さは256oz、kgに変換すると8kgないくらいです。
なので$64になり、それが2つなので、$128ですね❗

合計が、$15+$128=$143 → 約15,873円
先程のmoosejawと合わせると、60,270円です。

A&Fが69,120円なので、約1万円くらい安いじゃん✨
まじか〜😂
と思ったら、関税があった💦
まじか〜😭

関税の計算は個人使用目的なので簡易税率になるみたいです。

でも正確な関税率が不明なので仮で計算してみます。
課税対象額$199.99、関税率15%とすると関税率は199.99×0.6×0.15=$17.9991、これを円に換算すると、¥1,997となります。

2つ購入予定なので、さらに倍として、¥3994となり、約4000円でしょうか。
トータル64,264円になるので、それでも5000円はA&Fで買うより安い計算になりますね〜(^^)

YETI公式通販サイトで輸入した場合

続いてはYETIの公式サイトです。

公式でのRoadie 20は22,397円です。

これらをカートに入れてみると、送料が16,408円でトータル67,714円っぽいですね〜

ということは、moosejawが一番安そうですね😃
(関税がバカ高くない限り)

YETIのクーラーボックスを一番安く買う方法 まとめ

いかがでしたでしょうか??
今は特に円高とかではありませんが、やっぱり輸入が一番安いっぽいですね〜

購入金額まとめ
  • 日本代理店A&F:69,120円
  • moosejaw:64,264円
  • YETI公式:67,714円

でも楽天市場などを見てみると、結構安く売っていたりしますが、、、正直怖くて手が出せない💦
最悪偽物だったら悲しすぎますもん😂
じゃmoosejawが偽物じゃない保証はないんですけどねw

 

安く手に入れたいけど、騙されたくない人は公式がいいですね!!
私は今後、何かしら輸入することを考えて、公式よりmoosejawで買ってみようかな〜と思っています。

YETI買えたら、私の好きなキャンパーであるバイきんぐの西村さんと同じっすね😏

あわせて読みたい
キャンプ芸人バイきんぐ西村はキャンプを愛するガチキャンパーだったこんにわは。クワークです。アメトークキャンプ芸人を見てからバイキング西村さんのファンになってしまいましたw
そんな西村さんがどんなキャンパーなのか調べてみたら、ガチでしたね(^_^;) ガチすぎてさらに好きになってしまった\(^o^)/ キャンプ好きなら誰もが好きになるかも!西村さんの魅力を伝えます。...

道具沼って本当に怖いですよね〜
もう完全にずっぽし下半身まで沼に埋まっていますわ😣💦

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA