キャンプ場

ファミリーに大人気の「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」を事前調査!

どうもこんにちは。フリーランス子連れキャンパーのクワーク(@クワーク永瀬)です。

キャンプの醍醐味は自然ですが、たまにキャンプに来てゲームをしている子供を見て残念に思うことがあります。

子供にもっと自然を感じてもらいたい、もっと楽しんでいる笑顔を見たいと思う気持ち良くわかります。
できることなら、あなたも自然の中でのんびりしたいですよね。

そこで、子供達が楽しく遊べて、しかも安全で、さらにはあなたものんびりできるキャンプ場がないか調べてみました。

子供が楽しく遊べるキャンプ場(できればあなたもゆっくり)を探しているなら、本文を読んで子供と楽しめるレジャーを探して下さい。きっと、すぐキャンプに行きたくなりますよ!

 

▼関連記事:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場を辛口評価!

千葉県成田ゆめ牧場のキャンプ場に行ったリアルガチな感想! ということで、千葉県の成田ゆめ牧場オートキャンプ場に行ってきました! 成田ゆめ牧場オートキャンプ場はファミリーに最適な...

 

子供が楽しく遊べるキャンプ場

そこは関東にあります。

千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」です。

なぜココが「子供が楽しく遊べるキャンプ場」なのかは下記でご説明しますね。

まずはキャンプ場へのアクセスですが、

  • 埼玉県三郷市から車で「60分」
  • 東京都品川駅から車で「70分」

と遠くないですね。
もちろん渋滞も考えられるので、多少多く見積もった方が良さそうです。

高速料金も

  • 埼玉県三郷市から「約2,000円」
  • 東京都品川駅から「約3,000円」

と埼玉と比べると東京は1,000円ほど高くなりますが、首都高料金の分が上乗せされているからです。

楽しく遊べる理由その1~成田ゆめ牧場

このキャンプ場には「成田ゆめ牧場」が隣接しています。

もちろん入場料は掛かるのですが、キャンプ場利用者は割引があります。
さらにはキャンプ場利用中は何度でも利用できるのです。(何度も出入り可能)

●成田ゆめ牧場の入場料
大人:1,400円(通常)→ 900円(割引後)
子供: 700円(通常)→ 500円(割引後)

一泊二日だったとしても、二日間で上記の値段なら安くありませんか?

例えば、埼玉にある東武動物公園の場合
大人:1,700円
子供: 700円

子供の料金はあまり変わりませんが、これは1日の料金です。
成田ゆめ牧場はキャンプ場利用中(チェックアウト日の閉園時間まで)ずっと楽しめます。
お得感がスゴイ!

子供が動物と触れ合う姿が見たい

成田ゆめ牧場では色々な遊びができます。
ココが今回成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場を選ぶ最大のメリットです。

成田ゆめ牧場と言うぐらいなので、当然動物がいますよね。
普段触れ合うことができない動物と触れ合う子供が見たいと思いませんか?
絶対喜んでくれますよ。

成田ゆめ牧場は「動物アトラクション」というものがあり、動物たちと触れ合うことができます。

・乳搾り教室
・アヒルのレース
・乗馬・ポニー
・ふれんZOO広場
・牛舎
・分娩舎
・トリ小屋/小動物コーナー

乳搾り教室では乳搾り体験、乗馬・ポニー、ふれんZOO広場では馬やヤギと触れ合い、トリ小屋/小動物コーナーでは小動物を可愛がる。

こんなプランどうでしょうか。
子供は動物が好きですからね!

特に男の子は大きい動物、女の子は小動物が好きなので、それぞれ楽しむことができます。
動物たちと触れ合う息子・娘を想像しましたか?
きっとシャッターチャンスがいくつもあると思いますので、逃さないでくださいね!!

動物との触れ合いは有料のものもあるので確認してみましょう。

あとSNSも覗いて見て下さい。
雰囲気がわかるので、実際のイメージが掴みやすいです!

アスレチックで元気に遊ぶことが見たい

成田ゆめ牧場にはアスレチックもあります。
男の子はこちらの方が人気かもしてませんね。

そのほかにも

・アーチェリー
・芝すべり
・パターゴルフ
・ターゲットディスク(フリスビーかな?)
・釣り堀(持ち上げることができないくらいのコイが釣れることがあるらしい)
・まきばの小川(ザリガニつりができる)

といろいろあります。

 

芸能人の森渉さんご家族も楽しんでいますねw


パターゴルフはやらないと思いますが、芝すべりは絶対に楽しいと思っています。
行った際は絶対にやってきます!!
(息子二人連れてできるかな?笑)

こちらがアスレチックの料金表になります。
動物と同様、お金が掛かるものと、掛からないものがあります。

 

男の子は大興奮?乗り物で最高の思い出つくり

男の子って本当に乗り物大好きですよね!
うちの子もYoutubeで小さい機関車の映像を毎日見ていた時期がありました。

成田ゆめ牧場の乗り物一覧です。

・セグウェイ
・トラクターワゴン
・ファンシーサイクル
・トロッコ列車
・モトクロス自転車

うちの子だったら「トロッコ列車」に乗りたがりますね。

実際にキャンプに行く前に「トロッコ列車」は楽しい、乗りたいね、と催眠術にかけておきます。
そうすることで実際に目の前にしたときの喜ぶ顔が半端なくカワ(・∀・)イイ!!
こういう演出も必要ですよね。

個人的には「セグウェイ」、奥さんも一緒に行くなら「ファンシーサイクル」も楽しそうですね。

 

汗をかいたら濃厚ソフトクリームで笑顔

成田ゆめ牧場は遊ぶだけじゃない!

ソフトクリームが人気みたいなんです。
結構評判がよく、「この味が忘れられない」との声もあります。

行った際は絶対に食べますね!
そして食べている子供をパシャってしちゃいますよね〜
最後は取り合いでケンカになると思います。。。

 

イベント盛りだくさんで子供のハートを鷲掴み

成田ゆめ牧場は通年でイベント事が多いです。

例えば、7月、8月のイベントの一部ですが、

・本物のSL(蒸気機関車)運行
・牛祭り~牛乳石鹸つくり~
・ひまわり自由研究
・まきばの稲刈り体験

これだけあります。
ちなみに、これ一部ですからね。

秋になればハロウィンイベントがありますし、冬にはイルミネーションもあるので一年中楽しめる場所です。

 

楽しく遊べる理由その2~広大なサイトで楽しもう

成田ゆめ牧場が楽しく遊べる場所であることは、お分かり頂けましたでしょうか。
キャンプ場の近くにあんな楽しい施設があるのは子持ちとしては有り難いです。

ここからは本来のキャンプ場を紹介して行きます。
キャンプ場だって楽しめるんです。

夏場になるとプールができるみたいです。
実際に行ってみたいとわかりませんが、宿題として残しておきます。

キャンプサイトは全6エリアあります。
出典:成田ゆめ牧場

電源サイトと一般サイトに分かれています。

  • Aサイト〜Cサイト:電源サイト
  • Dサイト〜Fサイト:一般サイト

私は電源サイトに泊まることはありませんが、子供連れで冬キャンするなら利用されることもあると思います。
キャンプでこたつでぬくぬくとかやってみたい(笑)

以下は公式サイト内の簡単な説明です。
実際の雰囲気などは後日レビューしようと思いますが、牧場を利用するなら「Fサイト」か「Gサイト」が良さそうですね。

個人的には「Dサイト」、「Eサイト」が好きなんですけどね。
人が多いと夜にどんちゃん騒ぎする人、たまにいるじゃないですか?
キャンプまできてイライラしなくないですよね。

広いほうが子どもたちもノビノビ走り回れるので良いのかもしれません。
子どもたちのことを考えると、「Fサイト」か「Gサイト」が無難ですね。

以下サイトの説明です。(まだ実際に行っていないので公式サイトの内容です

Aサイト
斜面もありますが段々畑のようになっており、フラットなスペースも。各施設との距離も程よく、電源サイトの中では一番桜の木が多いのも特徴

Bサイト
フラットな地形で電源サイトの中では一番人気。管理棟にも程よく近いので利便性抜群。電源サイトの初心者におススメです。

Cサイト
一番区画数の多い電源サイト。フラットな地形でグループの利用におススメです。電源サイトの中では比較的日陰が多め。

Dサイト
地形はフラット、サイトの中でも木陰が多めです。炊事場、トイレ、ゴミ捨て場も近く、桜の木が多いのでお花見の季節には特に人気です。

〜2019/01/16 追記〜
何度かゆめ牧場を利用いていますが、ここのサイトには張ったことがありません。
理由は写真でも分かる通り、車が通る道が土むき出しでしよね?
これ土が乾いていると車が通る度に土埃が舞うんです💦

私が一度下見を兼ねてここのサイトへ訪れた時、結構な土埃が舞ってしまって申し訳ない気持ちで一杯になりました(^.^;
なのであまりおすすめはしませんが、もしDサイトに張るなら一番奥がいいです。
そこなら土埃の心配はないと思います。
(風向きによっては分かりませんが。。。)

Eサイト
木々に囲まれた隠れ家スポット。比較的静かでまとまったスペースを確保しやすく、地形もフラットでグループでの利用にもおススメです。

〜2019/01/16 追記〜
以前ここのサイトでファミリーグループキャンプしました。
ここは他のサイトより低い位置にあり隠れ家的なサイトでとても良かったです。
周りも木に囲まれていて一番好きなサイトです。

ただデメリットもあって、炊事場・トイレが遠いかな。
一番近い炊事場・トイレまでは階段を利用します。
あともし冬キャンするなら炊事場の水が凍結防止のため止められている可能性があるので、もしこのサイトで冬キャンをするのであれば確認した方が良いでしょう!!

Fサイト
管理棟をはじめ、ほとんどの施設が近い初心者でも安心のサイト。牧場にも近く、小さなお子様がいる方にもおススメです。多少の斜面あり。

Gサイト
最も大きなサイト。各種イベントにも使用されます。地形はほぼフラット、各施設もほぼ近くにあり、Fサイト同様初心者の方やお子様連れに人気です。

〜2019/01/16 追記〜
こちらのサイトは1月の冬キャンプで利用しました。
開けている大きなサイトなので開放感があり、管理棟や炊事場、トイレも比較的近いので良いと思います。

ただし場所によっては草が生えていなく、土がむき出しになっている場所があります。
そういった場所は避けましょう。
土が粘土質なので、キャンプ用品や靴がドロドロとした土まみれになって手入れが大変です(^o^;)
経験者は語るってやつですねwww

 

やはり気になるのが、どこのサイトが人気あるのか?
子連れは管理等近くですかね〜
若者は奥の方に行きそうですよね。

気になる安全面

これはとても気になるところです。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、崖や川がないのでそういった面では安全かもしれません。
気になる点は、ペットが可というところです。

ペットがいるということは、少なからず噛みつかれる危険性があるということです。
特に子供なんかは、噛まれると思っていないので平気で触りにいきます。
誰も噛むはずがないと思っていますが、相手は動物なので気をつけるに越したことはありません。

ペットかわいいですからね。
つい触れたくなってしまいますよね。

次に気をつけなければいけないのが迷子です。
キャンプサイトがとても広いのでちょっと目を話した隙きに見失ってしまいます。

あなたものんびりお酒を飲みたいとですよね。
子どもたちを遊ばせてゆっくりしたい。
分かります!!

なので私は「トランシーバー」を導入するつもりです。
もし迷子になっても、「どこにいますか?どうぞ!」と言って場所を特定させます。
もし場所がわからなくても、安否の確認はできるし、最悪周りの大人が気づいてくれると思います。

今は少電力の小型トランシーバーがたくさんあります。
しかも値段もそんなに高くないし、子供達も喜んで持ち歩いてくれるはずです(笑)

トランシーバーを導入して子供と探検ごっご、さらにはちょっと楽してのんびりしませんか!!

オートキャンプ場なので車の出入りが怖いところではあります。
車の出入りが激しい時間帯は、警備員の方がいらっしゃるそうなので、そこは安心ですね。
でも常にいるわけでもないですし、自分のテントの近くにも車は来るので油断してはいけません。
自分も気をつけなければいけないということを忘れないで下さい。

クワークのしおり

8月に実際に行くので、その時のプランを書いておきます。

8月〇〇日(1日目)
7:00〜 自宅を出発
ちょっと早い気もしますが、のんびり行きたいののw
9:00〜 入場
サイトは一緒に行く人と相談しますが、ゆめ牧場の利用も考えているのでF or G です。
ちょっと離れてEサイトもありかも。
9:30〜 テント設置
これからテントを設置していきます。
11:00〜 お昼ごはん
子供はこの時間帯にはお腹が空いていると思うので早めの昼食
12:00〜 ゆめ牧場へ
さぁゆめ牧場へ Let’s Go〜!!
動物と触れ合い〜乗り物になる〜ソフトクリーム食べる〜アスレチックで遊ぶ
うちはアスレチックを最後に持ってきました。
理由は、アスレチックで遊び始めると、そこから動かなくなると思っているからです。
16:00〜 夕食の支度
この時間には戻って夕食の準備、晩酌したい!
子供が昼寝をしていないせいでグズグズし始めないか心配ですね。。。
17:00〜 夕食スタート
ここからゆっくり食べます。
メニューはやっぱりカレーかな?
18:00〜 シャワーへ1日の汚れを綺麗にしましょう
ここでシャワーです。
この時間帯が混んでいればあとにズラしたりします。
19:00〜 子どもたちとまったりタイム
汗をかかない程度にまったり遊びたいと思います。
汗をかかない程度って難しいよな???(笑)
21:00〜 就寝
子供は寝かせます。
そして大人はムフフ・・・(寝落ちしなかったらねw)

8月〇〇日(2日目)
7:00〜 朝ごはん
もっと早く起きているとは思いますが朝ごはんの準備
私は早く起きて、キャンプ場の写真やコーヒーでも飲んでまったりしたい。
8:00〜 遊ぶ!!
子どもたちはもうこの時間から遊び始めると思います。
そしてまたゆめ牧場に行きたいと言い出します。
ですがこの時間からはさすがにやっていないと思うのでガマンガマン!
(アスレチックはやってそう)
日中帯
ゆめ牧場から戻ってきて、プールがやっていれば参加させたいと思っています。
水着は絶対に忘れないように!
12:00〜 帰り支度
かなり早い帰り支度チェックアウトが17:00と遅いのですが、行きたいところがあるので早めにお片付け。
13:00〜 撤収→からの温泉へ
この時間にはキャンプ場を出たいと思っています。
そして「温泉」へ行ってここでお昼にしたいと思っていますが、子ども達おなか空いちゃうだろうな〜
15:00〜 帰ります!
さぁ楽しいキャンプも終わりです。
あとは安全運転で帰ります。
間違いなく、子供らは車中で爆睡でしょうね(笑)

まとめ

最後になってしまいましたが、キャンプ場の情報も載せて置きます。


サイト料は高くもなく、安くもなくといった感じでしょうか。

言い忘れましたが、朝に焼きたてパンが食べられるそうなので早起きして買いに行きたいと思います。
(予約した人は並ばずに買えるみたいです)

子供が楽しく遊べる成田ゆめ牧場オートキャンプ場まとめ

成田ゆめ牧場で遊び倒せ
・動物と触れ合おう
・アスレチックで遊ぼう
・乗り物に乗ろう
・濃厚ソフトクリームを食べよう
・各種イベント参加しよう

キャンプサイトで遊ぼう
・夏にプールに入ろう
・広大なサイトで走り回ろう

※くれぐれもお子さんから目を離さないようにしよう。
※ペットにはむやみに近づかないようにしよう。

★良いキャンプLifeを!!★

▼関連記事:おしゃれキャンパーご用達のスタンレー、私も集めています

レビュー|仕事にキャンプに大活躍〜私のスタンレ―を紹介〜最近、水筒にはまりそうな予感がしているクワーク(@クワーク永瀬)です。 最近水筒持っている人多いですよね。 女性から男性、年齢問...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA