【アメトーーク!】キャンプ芸人の愛用ギアが知りたい人はこちら
キャンプ

キャンプリポート|水府竜の里公園オートキャンプ場は穴場だった!?【2日目】

クワーク
クワーク
焚火大好き(@クワーク永瀬)です。
前回は道の駅常陸大宮に立ち寄りましたね!

 

▼関連記事:まずは道の駅で買い出しだ!!

あわせて読みたい
キャンプリポート|水府竜の里公園オートキャンプ場は穴場だった!?【1日目】 公営のキャンプ場ということで期待はしていませんでしたが、思っていた以上に良いキャンプ場でしたよ! 楽しくのんびりできたのでその...

 

今回は道の駅常陸大宮からキャンプ場へ向かうところから、2日目のキャンプ場から帰るまでをお届けします!

今回初訪問となるキャンプ場「水府竜の里公園オートキャンプ場」はどんなところなのか!
楽しみで仕方がないです!!
お気に入りのキャンプ場となってくれるのか?

水府竜の里公園オートキャンプ場へGo!!

道の駅を後にして目的地の水府竜の里公園オートキャンプ場へ向かいます。
道の駅からは約30分くらいです。

道中スーパーなどないので、買い出しは済ませておいて下さいね!
あっ!でも、セイコーマートはありますよw

バイク乗りにとっては聖地と言っても過言ではない、北海道にしかないと思われていますが、実は茨城と埼玉にもあるんです!
セイコーマートでお惣菜買ってキャンプ場でのんびりするのでもいいですよね〜
セイコマが近くにあるのはポイント高いです
近くと言っても5kmくらいは離れていますけど。。。

程なくして本日の最終目的地「水府竜の里公園オートキャンプ場」に到着です。

竜っちゃんの湯
風呂に入るの?
いいえ、違います。
ここがキャンプ場の受付になります

ちなみに到着時刻は11時半です。
チェックイン時刻は13時、、、早く着きすぎた😂
早く入れることを期待して突撃してみます!

こちら受付です!
受付嬢に早く着いてしまったことをお詫びしつつ、入れますか?と聞いてみると、嫌な顔せずに良いですよ、とのこと。

やった〜🎉
神対応じゃ\(^o^)/

まさかの11時半チェックインです。
サイトの混み具合を聞いてみると、今は誰もいないらしい。
最高じゃんか!!

ということで早速サイトへ行くことに!
受付ではサイトの料金を支払い、竜っちゃんの湯の無料券2枚を貰いました
区画サイトを予約すると無料券貰えるんですね!
ありがたいw

キャンプ場は竜っちゃんの湯からさらに坂を登ります。
登ると看板が出現します。

この看板が見えたら左折して坂を登って行きます。
そしたら到着です!!

テント、タープ設営〜昼食

我が家は誰もいないのでサイト選び放題です!
そこで奥さんチョイスで端っこのAサイトにしました。

ここです。
ここのキャンプ場、中々良いじゃん!
というのが第一印象です。

あとは水回りの設備と周りに来る客層が気になるところです!
そこは時間が経てば分かるでしょう。

早速テントとタープを設営していきます。

今回も

  • スノーピーク ドックドーム
  • ヒルバーグ tarp10xp

の組み合わせです!

今回奥さんにもっと寛ぎ(くつろぎ)たいと言われて初めてお座敷スタイルに挑戦してみました!

下にマットとラグを敷いてとても快適に寛げました〜
これからはお座敷スタイルになりそうw
あっ!子供のためにトミカ持参です^^;

お腹空いたので昼食兼ねてBBQします!
先程調達したお肉を焼きましょう(^^)
炭を起こすついでに新しく買った斧で薪割りにチャレンジ!

結構薪割りって難しいもんですね〜
安定していない地面でやったこともあり薪が倒れちゃうので片手で持ちながらやってました。
いつ自分の腕に斧を振り落とすか心配でしたが。。。

さてお肉を焼いていきます!

ごめんなさい。
ウインナーの写真しかなかったw
でもお肉よりウインナーが好きなんですよ(^^)
ウインナー好きすぎなのでドイツに行きたいくらいですw


道の駅で購入したクラフトビールで乾杯です!
1本400円は飲みやすくて旨い!!
まいう~でした(^o^)

 

水府竜の里公園オートキャンプ場を散策

昼食を済ませキャンプ場を散策します!
我が家のAサイトからの眺めはこんな感じです。

サイトの前に歩道がありその先はこのように見晴らしが良い崖のようになっています!
Aサイト〜Gサイトがこのようになっていて広さも一番広いです!

我が家のサイトを遠目からパシャリ!

こちらがトイレになります。
男女共に洋式1つ、和式1つになります。
でも男子トイレの洋式は使用中止になっていました。。。
障害者用のトイレもあります。

こちらが流しになります。
トレイもですが、清潔でした
汚くないので安心して利用できます!

こちらがフリーサイトになります。
フリーサイトは区画サイトより高台にあり、車の搬入はできません
とはいっても写真を見てもらうと分かりますが、近くまで車を持って来れるのでそこまで心配にならなくてもいいかと思います

私が行った時は、2組ほどしかいなく、場所も割と空いていてフリーでも良さそうに思えました!
フリーサイトの方が安いですしね!

でもフリーサイトには水場やトイレがないので、いちいち下まで降りないといけないのが面倒ですね!
あとフリーサイトは竜っちゃんの湯の無料券を貰えないで、どっちを取るかと言ったところでしょう。

竜っちゃんの湯〜夕食

散策も終えて一汗かいたところで早めにお風呂とします!
お風呂はもちろん竜っちゃんの湯です。

キャンプ場から竜っちゃんの湯までは近道があり、結構急な階段を降ります。

我が家はこの近道を使って下りましたが、下り終えてあまりの急な階段と帰りは日が暮れて真っ暗になると思ったので、私が車を取りに戻りました。
これは大正解でしたよ。

車を取りに戻るとき再度この階段を登りましたが、かなりきつかったですw
もし水府竜の里公園オートキャンプ場を利用して竜っちゃんの湯へ行く際は車で行くことをおすすめします
帰り絶対に汗かきますよ!!

竜っちゃんの湯に到着後、無料券2枚をフロントに渡します。
幼児は無料です。

私は長男と入りました。
脱衣所、お風呂は街のお風呂屋さんといった感じですw

結構狭いです。
男湯は露天風呂がなかったのですが、女湯はあったみたいです。
日によって男湯と女湯が入れ替わるシステムなのかな?

正直キャンプに来てこのレベルでお金を払うなら、別の温泉を探してお金を払った方が良いと思いました。
無料なら全然ありですm(_ _)m

風呂でさっぱりしたらサイトに戻り再度乾杯です!

おつまみも簡単な物で。。。
我が家はキャンプ料理しないんですよね〜
これからはもっと料理したいと思うんだけど。。。
面倒になっちゃうw

クラッカーにカマンベールを載せただけ😂
これだけで旨いのよ!

そして長男はというと。。。

カップ蕎麦を食らっていますw
こんなんじゃ駄目だ!
もっと旨いものを子供たちに食べさせたい
この写真見て思いましたよ👊

次男はというと、毎度のことで夕食前に就寝(-_-)zzz
キャンプに来ると疲れるのかいつも早く寝てしまう。

少しだけ家族3人で花火をしたり焚火をしました。

焚火をしてる最中、長男が誰もいない方を指さして、変なおじさんと言った時は凍りつきました。。。
奥さんが必死に、そんな人いないよ、と焦って言っていましたw
まぁ長男が泣かないということは悪さをするおじさんではないということ、と自分に言い聞かせましたけどね(^_^;)
我々はいつも通り9時には就寝しました。

夜中周りのサイトの声が聞こえて来ました。
結構遅くまで起きているようでしたが、周りのことも考えて欲しいものです
客層が悪いのか?たまたまなのか?
マイナスポイントです(●`ε´●)

翌朝〜撤収

翌朝は6時頃目がさめました。
寒くはありませんでしたが、テント内のマットとラグのみでは固く寝心地があまり良くないです。
これは何か対策を感がなければです。。。。
銀マットがコスパ最強か!?

今日は晴れ予報☀
テント、タープが乾くといいなぁ〜

息子も起きてきたので朝食とします。
朝食は昨日スーパーで購入したパンです!

ピザパンをこんがりと焼いていきます!
パリパリになったら召し上がれ✨

美味そうに頬張ってくれています!
良かった😁

残っていたチョリソーも焼いちゃいます!
キャンプでは朝からチョリソーでも全然OK。
ペロリと片付けますよ〜

朝食を終えてスグに片付けを始めます。
なんだかんだ時間かかるんですよね〜

チェックアウトは11時です。
時間厳守!!

元通り綺麗にして帰ります!
片付け終わったのが11時半。。。
すみません時間オーバーしてしまいました(T_T)

水府竜の里公園オートキャンプ場でのキャンプまとめ

結果的にとても良いキャンプ場でした
当日予約でも行けるんじゃないかと。

遠くもないし、設備も綺麗ですし、お風呂も無料で入れるし、景色も悪くないです
そして早くチャックインできるのも魅力です。

早くチャックインする人が増えてくると困っちゃうんですけどね。。。
でも13時に来ても全然問題ない感じでしたよ!
我が家の隣のBサイトに来た人も夕方でしたからねw

なのでここのキャンプ場はリピートしたいと思います。
心霊スポットではないことを祈りますw

 

 

▼関連記事:水府竜の里公園オートキャンプ場の評価はこちら

あわせて読みたい
レビュー|水府竜の里公園オートキャンプ場を10項目5つ星で評価! 穴場のキャンプ場、我が家のマイキャンプタウンを探しに行ったときの記事がこちらです! https://kwacuc....

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA