喫煙

コンビニに置いてある灰皿、そこは喫煙所じゃな〜い!!

・たばこ臭い
・灰皿の位置が入り口から近すぎ
・なぜコンビニの前で吸ってるの?

コンビニに行った際にたばこを吸っている人を見かけると上記のような思い、むしろ怒りが込み上げてくるクワーク(@クワーク永瀬)です。

私は元喫煙者です。
禁煙して7年ぐらいは経つと思います。
昔はコンビニの前でたばこを吸っていた時期もありました。

でも今考えてみると、たばこを吸わない人もコンビニを利用するし、近隣住人もいる中での喫煙だったので、迷惑をかけていたと思います。
元喫煙者だから、喫煙者、非喫煙者の気持ちが分かります。

喫煙者は常に周りに迷惑が掛かっていることを自覚してほしいです。
あなたが思っている以上に周りは気になります。
今一度どういうところが迷惑になっているか、非喫煙者が迷惑と感じているかを考えて欲しいです。

コンビニに置いてある灰皿は喫煙用ではないの知ってますか?

愛煙家はドライブをしている際にちょっとコンビニへ立ち寄って、コーヒーでも買って一服しようかな、なんて思ったりしますよね?
私もバイクに乗るので、その気持はよく分かります。

でも、コンビニの灰皿は喫煙をするための灰皿ではなく、火消し用の灰皿なのです。
知っていましたか?
今となってはあまりないかも知れませんが、歩きタバコをしながらコンビニに来た人が、たばこの火を消すために用意された灰皿なのです。
ということは、喫煙所ではないため、あそこでたばこを吸ってはいけないのです。

それが現実はどうでしょうか。
最近ではコンビニのアイスコーヒーのクオリティーも上がり本当においしいコーヒーが飲めますよね。
そんなコーヒーで一服したい気持ちはすごく分かります。

でも、コンビニは喫煙所じゃないんです。
そこでたばこを吸われると迷惑と思う人が大勢いるのです。

喫煙者の方はコンビニに入る時に少したばこ臭いぐらいだろ?と思われるかもしれません。次の章では、コンビニの前でたばこを吸うとどういった害が生じるかご説明したいと思います。

三次喫煙をご存知ですか?

あなたは三次喫煙ってご存知ですか?
知らないという方にご説明します。

一次喫煙、二次喫煙、三次喫煙があります。

  • 一次喫煙
    たばこを直接吸うこと。
  • 二次喫煙
    喫煙者が吐くたばこの煙や、たばこから直接出ている煙を吸うこと。
    受動喫煙とも言われていますね。
  • 三次喫煙
    喫煙者がいない空間にも関わらず、たばこの臭いがする空間ってありませんか?
    例えば、カラオケボックスや、喫煙者の車とか、とてもたばこ臭いですよね。
    これはたばこに含まれている有害成分が、壁紙や車のシートに染み込んでしまっているからです。
    こういった残留成分を吸ってしまうことを三次喫煙と言います。

コンビニでもこの三次喫煙が起きている可能性があります。

え?外でたばこ吸ってるから大丈夫でしょう?
そう思われますよね。
でも外でたばこを吸っているからと言って完全に安全というわけではないのです。
むしろ三次喫煙の影響はほぼ間違いなくあると思っています。

次の章でその理由をお伝えします。

三次喫煙の影響について

三次喫煙はたばこの残留成分を吸ってしまうことだと、先程説明しました。
ではなぜ、たばこを吸っているわけではないコンビニで三次喫煙が発生するのでしょうか。

それはたばこを吸った人がすぐに入店するからです。
たばこの残留成分は周りの全ての物に付着します。
もちろん喫煙者の服や髪の毛にも付着します。
付着した残留成分は発揮し、発ガン性物質になるとされています。

たばこを吸った人が吐く息は、大量の残留成分を含んでいます。
この残留成分の影響がなくなるまで、45分はかかるそうです。
よくたばこを吸うために外に出て吸う人がいますよね?
たばこの臭いや、壁紙の色が変わってしまうことを気にしてのことだと思います。
ですが、たばこを吸ってからスグ家に入ってますよね。
コレでは意味がないのです。
45分経たないと残留成分が吐く息に混ざっているので、大袈裟に言うと家の中でたばこを吸っているようなものです。
換気扇の前で吸っている人もいますよね?意味ないですね。。。

もし家に子供がいた場合を考えてみて下さい。
考えただけで恐ろしいです。

三次喫煙は服や髪の毛にも付着する、たばこを吸ったら45分は残留成分が残り続ける。
恐らく喫煙者がいる家で三次喫煙を防ぐのは不可能に近いと思います。

コンビニに話を戻します。
たばこを吸った人が入店した時点で店内に残留成分も入店してきます。
その時点でたばこの臭いもするし、さらには見えない残留成分もあるというWパンチが発生しているというこの事実。
あなたはどう思われますか。

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コンビニの前でたばこ吸うことでどのくらい悪影響となるかお分かりいただけましたでしょうか。
もはやコンビニに限定された話ではないと思っています。
特に小さい子供がいる家庭は、真剣に考えるべき問題だと思います。

コンビニの灰皿は、2020年の東京オリンピックに向けて受動喫煙防止へ罰則付きの法制化により撤去される可能性が濃厚です。
国際オリンピック協会ではオリンピックの開催国にたばこのないオリンピックを求めていて、過去のロンドンやリオでの罰則を伴う防止策が導入されたそうです。

既に都内を中心として歩きたばこの禁止区域が広がっているので、この灰皿の必要性もないと私は感じています。
2020年の東京オリンピックを機に、全てのコンビニから灰皿を撤去して欲しいと思う。
コンビニとっては痛手になるのかな?w

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA